2007年07月03日

トマトで手作りスローフード!

こんにちは!13才の時イタリアに旅し、イタリアのおいしい料理、
人の生き方、美しいものすべてに感化されたぽっちりです。


今はその影響か!?田舎で自家菜園や仕事をしながら
スローライフな生き方を実践中。


もうすこし子どもが大きくなったら、
子連れでイタリア家庭料理を学びに留学できたらいいなと思ってます。


さてさて、日差しも暑くなってきて、
真っ赤なトマトがうちの庭にも実っています。


毎日、一才の息子がトマトをもぎ取っておやつにちゅぱちゅぱ。
すっぱそうな顔をしながらも美味しいらしく何個も食べます。(青い実も!いいのか。。。)


そんな風景を見ていて思い出すのは、イタリアで食べたトマトソース。
ピザパスタ、どれもフレッシュですっぱくて、
トマトそのものの味が生きてて、トマト好きな私は感動しました。


そして、今では夏になると近所の農家さんがどっさり!
トマトをおすそわけに来てくれます。


そんな時は、トマトピュレ作りです。自分で作ると、
野菜のやさしい澄んだ甘みにびっくりするほど、美味しいトマトピュレができます。


ピザに、塗ってやくだけでもおいしい!
スープに入れたり、パスタにからませてもシンプルで絶品です。

冷蔵庫で一ヶ月を目安に使い切って下さい。
作りおきしておくととってもお役立ちしますよ!


トマトピュレ☆レシピ

材料☆トマト  2㎏   
塩    大さじ2    
こしょう 5,6粒   
ベイリーフ(好みのハーブで)2,3枚

①トマトは、湯むきし(熱湯に一瞬つけてから皮をむく)ざく切りにします。

②ほうろう鍋で煮ます。(酸味が強いため)弱火で①のトマトを煮、
水分が出てきたらこげないように注意しながら中火に。

③煮立ったら塩とひいたこしょう、ベイリーフを加えます。

④火にして軽く混ぜながら煮詰めます。煮はじめの3分の2から半分の量になるまで煮詰め、
 とろっとした感じになったらできあがり。

⑤火を止めて、熱いうちに瓶につめます。


とってもおいしいのでぜひおためしあれ!
ではまた、ありがとう。


イタリア家庭料理を学びに、
子連れイタリア留学を目指しているぽっちりでした。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form