2007年07月08日

名物料理のないミラノ?

チャオ!

ミラノと聞いて何をイメージしますか?
ファッションの町というのが多いかもしれませんね。

ミラノは、イタリア経済の中心地。
金融機関も多く、外資系企業のオフィスも集中しています。
そんなミラノは近郊の町から人が集まってくるので、
東京をイメージすると分かりやすいかもしれませんね。

そんなミラノの料理といいますと、
これが郷土料理となるとあまり多くないようです。
私はミラノ風カツレツなんてすぐに思い出しますが、
以前に留学した連れのものと話をしていても、
これぞミラノの料理というと、カツレツ以外でてきませんでした。

さて、ミラノ料理の特徴ですが、
オリーブオイルを使わず、バター、ラードを使った、
肉の煮込み系料理で、高カロリー。
仕上げにコク出しのチーズをかけるので、
なお体に悪そう…
といっても食べ方ひとつですから、
バランスを考えながら頂けばOK!

お勧めは
ミラノ風サフランリゾット
牛骨ブイヨンで米を煮込み、サフランスープで黄色に色づけ。
ワインと溶かしバター、パルメザンチーズでコク出しをします。
黄色に輝くリゾットは見た目にも人を幸福にしてくれそうです。


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form