2007年07月23日

イタリアのF1チーム ダラーラ

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

アローハ イタル山本です。
今日はハワイにきています。南国気分を満喫しています。

この前、ドイツニュルブルクリンクで行われたヨーロッパGP、荒れましたねぇ。
ハミルトンは入賞圏外。アロンソ優勝、マッサ2位で、チャンピオン争いがますます面白くなってきました。

さて、今週はダラーラ。ダラーラといえば有名なレーシングカーのコンストラクターです。実はF1にも手を出していたのですが、成功したとはいえませんでした。

オーナーはジャンパウロ・ダラーラト言う人で、フェラーリ、マセラッティ、ランボルギーニの設計を担当していたことがあります。
1959年には航空力学の学位を得ている、エンジニア畑の人ですね。

F3
インディ・カー・シリーズ(IRL)
GP2
ワールドシリーズ・バイ・ルノー
インディ・プロ・シリーズ

など、各種カテゴリーの車を製作しています。

F1では、
1988年から1992年まで、スクーデリアイタリアと提携して車体を提供、1999年には、本田が設計したテストシャシーRA099を、
本田の依頼を受けて製造。
2004年、2005年にはMF1と共同で車体を製作する計画を進めるも、ポシャッてます。

他のカテゴリーの有力チーム、コンストラクターであっても、F1参戦はきわめてハードルが高いのですね。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form