2007年07月17日

イタリアのF1チーム モデナ

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

いかにも、イタリアのチームという、名前。モデナ。

しかし、知っている人はいるんでしょうかねぇ。1991年、1年のみの参戦です。
モデナというと、根暗のイタリアンレーシングドライバー、ステファノ・モデナのほうがずっと知名度は上ですよ。

なんといっても、検索エンジンで、チーム モデナを探そうとしても、ほとんどヒットしませんからね。

エンジンは、ランボールギーニV12を積んでます。当時は、ランボも、エンジン供給でF1に参戦してました。

ドライバーは、ニコラ・ラリーニとエリック・ヴァン・デ・ポール。

このチームが出来るまでには、ちょっとしたごたごたがあったんですな。
イタリアのチームとして、F1参戦したものの、もともとはメキシコ発。フェルナンド・ゴンザレス・ルナつう、メキシコ人のGLASっていうチームから始まってます。

このGLASが、ランボルギーニと、シャシーとエンジンの開発契約を結んだのですが、フェルナンド・ゴンザレス・ルナさん、資金を持ってとんずらしちゃった。

でしょうがないんで、 ルロ・パトルッコというイタリアの資産家とランボがモデナとして参戦したそうな。

ワタシも、そんなチームがあったことは、覚えているんだが、どんな車だったのか、わからないのであった。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form