2007年07月12日

イタリア鉄道の旅、チンクエテッレ (Cinque Terre)

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

ジェノバからピサへ各駅停車でイタリア鉄道の旅をしています。東リヴィエラ海岸沿いを南下するに連れて列車は断崖絶壁沿いを走ります。そしてチンクエテッレ (Cinque Terre)の世界遺産地域に入っていきます。

チンクエテッレは「5つの土地」と呼ばれています。いずれの町も断崖絶壁に集落があり、要塞のような建物でありながらカラフルな家が連なっています。こんな風景は日本では絶対に見れませんね。イタリア留学した際は、絶対に訪れて欲しいです。

チンクエテッレは鉄道が開通する前は、海から船でしか行けませんでした。しかし現在は5つの村には駅があり、列車を降りて周ることができます。ジェノバからだとモンテロッソ・アル・マーレ→ヴェルナッツァ→コルニーリア→マナローラ→リオマッジョーレと各駅停車の列車が止まり、周ることができます。

但しチンクエテッレを周る時は覚悟が必要ですよ。なぜなら険しい岩山を巡るからです。また5つの村を結ぶ「愛の小道」と呼ばれる小道あります。「カップルで歩いたら愛が深まりそう。」と思ったら大間違い、かなり険しい道です。体力がないイタリア留学生の方、安心してください。船でチンクエテッレを海から見ることができますからね。

イタリア留学の目的のひとつにイタリア文化に触れることがあると思います。このチンクエテッレは日本で言えば白川郷の合掌造りの集落のようなもの。イタリアの田舎を巡ることでイタリアの文化や歴史を学べるはずです。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form