2007年06月18日

イタリア小麦料理"カルツォーネを揚げて"

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
”カルツォーネを揚げて”です。


おいしいチーズ(イタリアのチーズは、美味しく種類が多いです。)カマンベール今回は使おうかしら


カルツォーネの楽な方法を伝授、誰でも作れる簡単だから あなたもチャレンジよ!
やみつきになるおいしさです

今回は、簡単な揚げるものにしますねぇ

一般的には、オーブンで焼くものが知られてるのですがフリット揚げ物です。
少し時間が掛かるので、最も手抜きなら 実は・・・ギョーザの皮を使っても 類似は作れちゃいます。・・

こちら小麦粉料理らしく

★材料〈ピッツァ生地〉
強力粉:180g
薄力粉:70g
塩:5g
砂糖:5g
ドライイースト:6g (約小さじ1)
ぬるま湯:160cc


★作り方
の材料から先ず 
ボールにぬるま湯160ccを用意してそこへ、ドライイースト約小さじ1、塩、砂糖を入れ、
こねて 混ぜて生地の表面がまろやかになってきたら 

10個に分割して丸め、かたく絞ったぬれ布巾をかけて、50~60分間倍にふくれるまで発酵させる

★材料〈中身の具〉
スライスハム:5枚
カマンベール:100g
アンチョビ(フィレ):5枚

カマンベール100㌘を10個分に分け、 とハム5枚だったりアンチョビにしたり楽しい中身を用意して 切って10個分にわける


生地をのし台(大きめのまな板)に打ち粉をし、
生地をそれぞれ麺棒で直径14cm程度の大きさに伸ばす。生地の周囲に水をつけて二つ折りにし、
縁をフォークの背で押えて しっかりと閉じる。

180度に熱した油に入れ、トングなどで押えながら色づくまで揚げる。

やけどしないように

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリー今回は、
"カルツォーネを揚げて"をお伝えしました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form