2007年06月05日

スクーデリア イタリア

こんにちは お元気ですか?

ここ、東京では、梅雨入り前のさわやかな気候です。今をエンジョイしないとね。

さて、今回は、新シリーズ、イタリアのチームシリーズ。その第一回は、これぞまさに、イタリアって言う名前。

スクーデリア・ イタリア

ここも、弱小チームですな。参戦は、1988年から1993年まで。シャシーは、ダラーラやローラに作らせていたため、F1レギュレーションで言うところの「コンストラクター」ではないんですな。

このチーム、イタリアの鉄鋼業を経営する、ジュゼッペ・ルッキーニが作ったんです。ワタシャ知らないひとですが。

F1の前は、スポーツカーレースや、ラリー、ツーリングカーレースに参画していたんだ。

1992年と1993年は、フェラーリのカスタマーエンジンを積んでいます。
赤い車体が、遠くからみると、フェラーリっぽかったけどね。

しかし、やっぱ、結果はでなかった。
で、F1から退く。

結局、チェザリスとJ.J.レートが3位表彰台にのぼっているので、通算表彰台2回。通算ポイント15。

しかし、よくフェラーリのエンジンのっけたな。さすがイタリアのチームだね。

スーパーアグリにホンダエンジンってところかな。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form