2007年06月21日

イタリアワイン【PLOZZA VINI プロッツァ・ヴィニ】

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。


【PLOZZA VINI プロッツァ・ヴィニ】
1919年創業以来、一貫してこだわったワイン造りを行うプロッツァ・ヴィニは、イタリア・ロンバルディア州の州都ミラノの北部、プルシオ村で12haの畑を所有しています。
プロッツァ・ヴィニは家族経営の小規模なワイナリーながらも、近年このワイナリーが注目されるのは、大半のワインが“葡萄を陰干し”して造られているからです。

お隣のヴェネト州では“アマローネ”という、やはり葡萄を陰干しして造られる有名なワインがありますが、プロッツァ・ヴィニのワインは「陰干し期間」「醸造方法」においてアマローネとは一線を画す全く手造りの手法で差別化をはかっています。

そのため、プロッツァ・ヴィニのワインは生産量が限られて常に品薄状態ですが、彼らが時間をかけてじっくりと育てた“熟成ワインの逸品”をお楽しみいただけます。

この注目のワイン、プロッツァ・ヴィニは日本ではeurovinが直輸入・直販売でお届けしています。

ワイン名  1991er Passione Barrique
             パッシオーネ・バリック(赤)
生産者 プロッツァ・ヴィニ
原産地 イタリア ロンバルディア州
直輸入価格  税込:\4,179 (本体価格:\3980)
タイプ フルボディ
使用ぶどう ネッビオロ100%(陰干し葡萄使用)
アルコール度 13.8%
料理との相性 ◆お薦め料理◆レバー・オニオン・ステーキ(レシピ有)
           赤身肉を使った料理  トマトソースの料理 etc.
飲み頃温度 18℃前後

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form