2007年06月16日

イタリア留学で出会ったイタリアピザの魅力 イタリアピザの食材「オリーブ1」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回はイタリアピザに使われる食材、
モッツァレラチーズの美味しい食べ方についてお話しました。


今回はオリーブについてこだわってみま~す。


オリーブなんですが、地中海地方が原産ですね~。
葉が小さくて硬いんですよ。知ってました?
けっこう乾燥に強いのでスペインやイタリアなどの地中海地域で広く栽培されています。


で、オリーブは、自家受粉できないんですよ。
DNAが同一の花粉には反応せず実をつけない。一途なんですね~。笑
なので、オリーブは2本以上寄り添っていないと実をつけないですよ~。


生産量で見ますとイタリアは上位10位までに入っています。
ちなみに1位はスペイン、2位がイタリアです。
この2国で首位の座を争っています。笑


オリーブと言えば、オリーブの実のほうじゃなくて、オリーブオイルのほうが有名ですよね。
オリーブオイルにも色々種類がありますね~。
エクストラバージンオイル、バージンオリーブオイル、オリーブオイルの順に
品質が高いですね~。


日本じゃなんでもかんでもオリーブオイルでくくっていますが、
イタリアでは等級の名称になっているので注意してくださいね。


じゃ~、生産量ではスペインに負けていますが、
日本に輸入されているオリーブオイルはどちらが多いと思いますか?


実は約6割がイタリア、3割がスペインなんですね~。
だから、よく見かけるのはイタリア産ばかりなんですよ。


結構、日本にいながらイタリアとの関係は深かったりするんですね~。

今日はここまでにしますね♪
次回もお楽しみ~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザに使われるオリーブについて書きました。チャオ~♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form