2007年06月30日

エオリア諸島(リーパリ島他)


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

えっと、前回エオリア諸島のその他の島についての紹介を
しますって言ったから、それをしますね。

ではまず、リーパリ島から。
このリーパリ島は一応このエオリア諸島を代表する島なんだ。
この諸島のなかでも一番大きい島だからね。
ずっと火山のお話しだったからここはどうかというと、
5世紀ころを最後に噴火はないんだ。
ここにはリーパリの街以外に4つの村がある。

次にサリーナ島。
ここはリーパリ島の次に大きな島。
6つの火山があるけれど、噴火はしていない。
「サリーナ」という名前は「塩」という意味らしい。

その他の島の名前は
パナレーア島 (Panarea)、フィリクーディ島 (Filicudi)、
アリクーディ島 (Alicudi)なんだけど、
あんまり特筆すべきことがないんだ。

でも、留学とか行ったら各島々を訪れるといいとおもうよ。
普通の人が知らないなにかが見つかるかもしれないからね。

イタリア小麦料理 ドルチェ”くるみとリンゴ ”  

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・

言いませんが^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーから今回は、
”くるみとリンゴ”のトルタお伝えします。


イタリア留学中なら~”くるみとリンゴ”のトルタを作りたい。
美味しそうイタリア 簡単イタリアンドルチェで今日もお伝えします。


くるみとリンゴの焼きぱなしトルタ

★材料

18cmケーキ型1個分

りんご………………………1個(3ミリぐらいの薄切り)
バター………………………100g(室温に戻しておく)
全卵…………………………2個分
グラニュー糖………………70g
薄力粉………………………100g
ベーキングパウダー………小さじ1杯
クルミ………………………30g
粉糖………………………適宜
バニラエッセンス………適宜
シナモン…………………適宜


★作り方

1.皮付きでリンゴは、厚さ3mm程度にスライス、クルミは袋などに入れてたたいて小さめにする。

2.ボウルに、室温に戻したバター、グラニュー糖を入れ混ぜ合わせ、全卵を加え白っぽくなるようにさらに混ぜ合わせバニラエッセンスも加える。

3.2にリンゴとクルミを加え、ゴムベラでざっくりまぜ、ふるった小麦粉とベーキングパウダーとシナモンを入れ、さらにざっくりとまぜ合わせる。

4.バターを塗ったケーキ型に3をゆっくり入れ、予め170℃に熱したオーブンで35~40分焼く。

5.焼き上がったら、オーブンから出し、そのまま10分待って、型から取り出す。冷めたら粉糖をかけて


 できたぁーーーーっ^^♪美味しい
 簡単イタリアンドルチェ、リンゴのとろける味
 冷やすとまた違う味になるわ  ワインにもいい 
  


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからは、
”くるみとリンゴ”トルタ お伝えしました。

2007年06月29日

イタリアのF1チーム アンドレア・モーダ

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

前回はコローニでした。で、このコローニをイタリアのブーツメーカーのオーナー、アンドレア・サセッティが買収してできたのが、アンドレア・モーダ。F1参戦は1992年のみ。

しかし、よく予備予選も通らないチームを買収しますな。道楽か。

なんと、実際に参戦できたのは、第3戦ブラジルGPからだそうで。
第1戦は、金欠で欠場。つまり、FISA(国際自動車スポーツ連盟)に収めるべき保証金が未払いだったためなのだ。

そして、第2戦は、機材がサーキットに届かないという、言いようのないアクシデントで出場できず。
しょっぱなからくじけてました。

エンジンは、ジャッドGV V10。このエンジン、ホンダRA100Eをベースに開発されたもの。

決勝レースを走ったのは、一回だけ。しかし、これがモナコなのだ。
ロベルト・モレノの頑張りで、予選26番手、見事出走。結果はリタイアだったけど。

チームの最後は悲惨。チームオーナーが逮捕され、F1から去ることとなりました。何でも、ベルギーでの通関書類を偽造したためのようです。

悪いことはできません。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

2007年06月28日

イタリア、リヴィエラ海岸

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

リヴィエラ海岸の都市、ジェノバに到着し、東リヴィエラから周るか、西リヴィエラから周るか非常に悩むところです。なぜなら東リヴィエラ、西リヴィエラには、それぞれ見所がたくさんあるからです。イタリアのリヴィエラ海岸は、全長約380kmにも及ぶ美しい海岸線です。その海岸線にイタリア鉄道が走っています。

ピサの斜塔で有名なPisaからフランスの国境の町、ヴェンティミリア(Ventimiglia)まで綺麗な海岸線沿いにイタリア鉄道の旅をすることができます。。IC(インターシティ)とICplus(インターシティ・プラス)を乗り継ぎ約5時間半かかります。

イタリア鉄道で旅をすると、ピサからジェノバまでは、入り組んだ海岸線などの美しい車窓を見るとこができます。こちらが東リヴィエラと言われています。ジェノバからヴェンティミリア間の西リヴィエラは、音楽祭で有名なサンレモなどがあり、ヤシの木の海岸線が続きます。

今回のイタリア鉄道の旅は、ジェノバからピサに向かいます。その後ピサからヴェンティミリアに戻るというルートにしました。

イタリア留学で出会ったイタリアピザの魅力 イタリアピザの食材「小麦1」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回はイタリアピザに使われる食材、
オリーブの育て方についてお話しました。


今回は小麦についてこだわってみま~す。


小麦はですね~、世界中のほとんどの国で栽培されています。
季節で分けると、春小麦と冬小麦があります。
色で分けると、 赤小麦と白小麦があります。
硬さで分けると、硬質小麦、中間質小麦、軟質小麦があります。


で、これらを組み合わせて、硬質白小麦と呼んだりします。
ピザは硬質白小麦を使います。


硬質小麦はたんぱく質をたくさん含んだ小麦です。
当然、粒が硬いです。なんせ、硬質ですから。笑
加工されると、強力粉になります。
水をいれてこねたときに粘りと弾力が強いです。
料理としてはパン、中華麺、ピザパスタなどです。


中間質小麦は文字通り、たんぱく質の含んでいる量が
硬質小麦と軟質小麦の中間くらいです。笑
加工されると、中力粉になります。
水をいれてこねたときに伸びがいいです。
料理としては乾麺、ゆで麺などです。


軟質小麦はたんぱく質の量が少ないです。
粒がやわらかく、加工されると薄力粉になります。
水をいれてこねたときにやわらかいので
料理としてはビスケット、ケーキ、天ぷらなどです。


一言で小麦と言っても色々あるもんですね~。
料理によって種類を使い分けているって知ってました?
食べる専門なのでアントニオはぜんぜん知りませんでした。笑


今日はここまでにしますね♪
次回もお楽しみ~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザに使われる小麦について書きました。チャオ~♪

2007年06月27日

イタリアワイン 【GORETTI ゴレッティ】

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。

【GORETTI ゴレッティ】

イタリア・ウンブリア州の州都ペルージャを本拠地にワイン造りをするゴレッティは、その歴史を14世紀にまでさかのぼるとても歴史のあるワイナリーです。

ゴレッティの葡萄畑はペルージャ近郊の葡萄畑が続く地域の中心地にあり、現在は家族で小規模ながらも堅実で、しっかりとしたタイプのワインを醸造しています。

余談ですが、イタリアのプロサッカーリーグ・セリエAパルマで活躍中の中田選手がペルージャ在籍時代、このゴレッティのワインを好んで飲んでいたよ…とオーナーが嬉しそうに語っていました。

ただ、ゴレッティのワインは大半が地元の家庭やリストランテetc.で消費されてしまうため入荷量はわずかになってしまいますが、地元ペルージャで飲まれているそのままの風味で、日本ではeurovinが直輸入・直販売でお届けしています。

ワイン名  1997er L'Arringatore
             アリンガトーレ(赤)
生産者 ゴレッティ
原産地 イタリア ウンブリア州
販売価格 税込:\1,680 (本体価格:\1600)
タイプ フルボディ

使用ぶどう サンジョベーゼ主体、モンテプルチアーノ、メルロ
アルコール度 13.0%
料理との相性 しゃぶしゃぶ温サラダ(レシピ有)、赤身肉を使った料理 チーズetc.
飲み頃温度 18℃前後

ゴレッティ
ホームページ

 
ワイン名  1997er L'Arringatore
             アリンガトーレ(赤)
生産者 ゴレッティ
原産地 イタリア ウンブリア州
販売価格 税込:\1,680 (本体価格:\1600)
タイプ フルボディ

畑の野菜でお料理♪

はじめまして。13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、
美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。

大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、
スローライフ的な生き方を摸作中。

そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。


お日様の日差しが暑くなってきたきょうこのごろ。

私たちの家の畑では、てきとうに蒔いたかぼちゃさんたちが
ツルを伸ばして花を咲かせています。

もうお店ではかぼちゃも出ていて、子供も大好きなのでよくお料理に使います。


もうすぐ家のかぼちゃの実がなったら、
子供に作ってあげようと思っているのがかぼちゃプリンです。

イタリアの家庭でもよく作られているというかぼちゃプリンは、
私が小さかった時に母がよく作ってくれた大好きなデザート。

自然の甘みがやさしくて、とろっと冷たい触感がおいしいですよね。


今回は、そんなかぼちゃプリンの和風アレンジレシピをご紹介します。

卵や乳製品を使わないので、ヘルシー&アレルギーの方にもおすすめです。
これなら子供にも安心して食べさせられ、オーブンいらずなので簡単です!


材料:
かぼちゃ  200g
ゼラチン  5g
豆乳    5g
テンサイ糖 30g

好みでトッピング☆黒糖シロップやあんこをのせてもおいしいです。


1、豆乳を入れた鍋に、ゼラチンを入れてふやかす。

2、かぼちゃの種とわたを取る。茹でて柔らかくし、熱いうちに皮を取る。

3、ゼラチンがふやけたら、豆乳を弱火で少し温める。(温めすぎないように注意)

4、荒熱のとれたかぼちゃと砂糖をフードプロセッサーに入れて、回す。
  
5、形がなくなってなめらかになったら豆乳を3回に分けて加え、
  そのたびに長めにまわす。(長めにまわすとフワフワに仕上がります。)

6、へらで周りについているかぼちゃを取って、さらに長くまわす。

7、プリンカップやお好みの型へ流しいれ、トッピングがあればのせて、
  冷蔵庫で冷やしかためる。


では、ぜひお試しくださいね!

自家製のお野菜でおいしいものが作れると、
とっても幸せな気持ちになる、ぽっちりでした。

2007年06月26日

イタリアの歴史035共和政ローマ28(第一回三頭政治)

マリウスとスッラの死後は、一時的に共和政が平常になりましたが、
やがて次の政治体制に移る時がきます。

スパルタクスの反乱を鎮圧したマルクス・リキニウス・クラッスス、
執政官を目指すガイウス・ユリウス・カエサル、
そして元老院の対応に不満を持つグナエウス・ポンペイウス・マグヌス、
この3人が前60年に第一回三頭政治が始まります。

カエサルは民衆から絶大な支持を得ており、
ポンペイウスは総司令官を経験したことから軍事力を背景に持ち、
そこに経済力があるクラッススが加わったのです。

この3人が手を組むことにより、
当時、強大な政治力があった元老院に
対抗しうる勢力を形成できたわけです。


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

「エンツォ・フェラーリ」

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

  「エンツォ・フェラーリ」


われわれ車好きにとっては、フェラーリは特別な存在なわけです。
それは、性能がいいとか、スタイルがいいというようなことではなく、

なんと言っても、エンツォ・フェラーリという男の魂が宿っている。

フェラーリの創始者であるエンツォ・フェラーリは「硬骨の総師」として
知られている。

恍惚ではありませんぞ、硬骨ですぞ。
読みは同じでも、全く意味は違うので誤解のないように・・・・(笑)

その「硬骨」ぶりは、たとえば自分のレーシングチームのドライバーに
対する情け容赦のない態度や、自分と意見が合わない者は
ことごとくフェラーリ社から平気で追い出してしまう。

まあ、こんな「硬骨」の人だから
人から好かれる・慕われるということは皆無だったようですな。


いい悪いは別にして、おそらく負けん気の強さからきているんでしょう。
つまり、何事においてもトップに位置していなけりゃ気がすまない
というタイプだったんでしょうね。


たとえば、「世界最速のスポーツカー」たるフェラーリの座を
おびやかすような、ポルシェやランボルギーニのスーパーモデルが
現れると、必ずそれを打ち負かすモデルを投入していたことからも
感じ取れますよね。

しかし、常に王座に君臨するということは、たゆまない努力の上に
成り立っているもので、エンジニアに対してもかなり厳しかったようで

その妥協しない姿勢が人から好かれない原因となっていたんでしょうが

もし、その姿勢を貫いていなかったら、今のフェラーリは存在しないわけで
そう考えると、この頑固親父ぶりというのは、
車ファンにとっては、嬉しいことになるわけです。

フェラーリがわれわれスポーツカーファンの心をとらえはなさないのは
ひとえにエンツォ・フェラーリの「硬骨の魂」
これにつきるんでしょう。


このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

ヴェネチアのバーカリ

チャオ!

以前にエノテーカを紹介しましたが、
ヴェネチアには「バーカリ」というものがあります。

居酒屋をあらわす、ヴェネチア語「バーカロ」に由来します。
チケッティ(つまみ)を頂きながら、ワインをグラスで頂く店です。

さて、バーカリですが午前中から開けている店も多く、
近くに住む人が行きつけの店として訪れる場合いが多いですね。
人によっては、一日に何度もバーカリに顔を出す人もいて、
町の社交場といった役目を果たしているともいえます。

オーダーするならグラスワイン「オンブラ」を頂きましょう。
いわゆるワイングラスではなく、
ガラスコップにそそがれたワインが出てきます。

また、チケッティは、一口サイズ。
フォルペティ 子ダコのマリネ
サルデ・イン・サオール 鰯のマリネ
など日本人の口に合いそうなものも多く、
ちょっと小腹が空いた時などワインと頂くのは堪りませんね。

さて、お店はカウンターで食べるのと、
店奥のテーブルで食べるのとは値段が違ってきます。
カウンターで店の雰囲気を楽しみながら頂くのもよし、
テーブルでゆっくりと食事するのもよし。
バーカリ、しゃぶり尽くして下さい。


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年06月25日

トロッコ電車 フニクラーレ

天候・風・波の高さも穏やかで、無事、メインイベントとも言える 青の洞窟 を堪能し、お昼時になりました。ランチの時間です。青の洞窟 からカプリ マリーナグランデへ戻ります。


自分は、船酔いをしてしまい、正直、あまり食事の気分ではなかったのですが、パックツアーですので自分一人だけ別行動することはできません。ともかくランチを食べに行くことになりました。

ランチをする場所は、小高い丘にあるリストランテでするとのことです。結構な急勾配な丘です。この小高い丘を見上げながら、そこまで行くのには、船酔いの自分には大変そうだなあ、と思っていると、移動は フニクラーレ というトロッコ電車で行けるらしいです。海を背に丘に向かって、楽チンでランチ会場であるリストランテへ向かうことができました。


そのトロッコ電車のフニクラーレに乗って、海側を撮った写真がこれです。乗ってきた船も見えます。ガラス越しに撮ったのですが、天候が良かったため、綺麗に写真に収めることができました。
カプリ フニクラーレ(トロッコ電車)より海を撮影


通常であれば、ちょっとした船旅の疲れを、トロッコ電車 フニクラーレ の揺れが心地よくしてくれるのでしょうが、自分は船酔いであったため、船上の揺れを思い出す嫌な揺れになってしまいました。


車酔い・船酔いには強いと自信をお持ちの方も、青の洞窟 を目指す際は、酔い止め薬を処方されることを強くお勧めいたします。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

2007年06月24日

ヴルカーノ島(エオリア諸島)


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

さて、エオリア諸島にはもうひとつ火山に因んだ島があります。
と前回書きましたが、それがヴルカーノ島(Vulcano)です。

ヴルカーノは英語の「vulcano」(火山)や「vulcanesimo」(火山活動)の語源となった島です。

ギリシア神話では
この島には、キュクロプス達が手伝う、
火と鍛冶の神ヘパイストスの鍛冶工房があるとされていて、
ローマ神の名前である「ヴルカーノ」(ウルカヌスのイタリア語形)
が島には与えられました。
そしてここから「vulcano」(火山)や「vulcanesimo」(火山活動)という単語が作られたそうです。

島は、ここの4つの火山が溶けて拡がって出来ています。
もっとも大きく活発なのが、
「ヴルカーノ・デッラ・フォッサ」(Vulcano della Fossa:窪んだ火山)
別名で「グラン・クラテーレ」(Gran Cratere:巨大クレーター)
とか「コーノ・ディ・ヴルカーノ」(Cono di Vulcano:ヴルカーノの円錐)
と呼ばれてます。高さ391mの赤い石で出来た火山です。

その他は「ヴルカネッロ」(Vulcanello:小火山, 標高123m)
「モンテ・アーリア」(Monte Aria:空気の山, 標高500m)
「モンテ・サラチェーノ」(Monte Saraceno:サラセンの山, 標高481m)
の以上4つです。

最後の噴火は1890年だったそうですが、いまでも噴火ではなく、
水蒸気や硫黄を噴出しているそうです。

この島はこの火山が出す硫黄が有名で、
島に着くとこの卵の腐った匂いが充満しています。

日本の温泉地とかに行くと体験できますよね。
次回はその他の島をざっと紹介します。

イタリア小麦料理 ドルチェ” チーズトルタ ”  

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・

言いませんが^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーから今回は、”チーズトルタ”お伝えします。


イタリア留学中なら~リコッタチーズのトルタを作りたい。リコッタチーズのトルタは、イタリア全国で有名だわ そう~ベイクドチーズケーキねぇ♪

クリームチーズより、リコッタチーズの方が脂肪分が少なく、あっさり派なのですがイタリア留学中じゃないと~~リコッタチーズ探しても無い・・・のあなたの為にリコッタチーズのトルタじゃなくクリームチーズトルタにしちゃいます。

リコッタチーズが手に入る方はイタリアの味に限りなく近くなるわ

誰にでも出来る 焼きっぱなし手抜き”チーズトルタ”をお伝えしますわ
イタリアならではの おおらかドルチェです。イタリーは、ダイエット派でバターは使わないの、時々?イタリアワイン飲みながら・・?作るわ^^

★材料

18cmケーキ型1個分

クリームチーズ……300g(リコッタチーズならイタリアの味)
砂糖…………………150g
卵……………………2個
薄力粉………………200g
ベーキングパウダー…5g
レモン汁………………少し
(レモンの皮すり下ろしなら、イタリアの味~)

オリーブオイル………………適量(型塗り用)


 
★作り方

1.ボウルにクリームチーズを入れ室温にしてから、砂糖とあわせ、
  クリーム状になるまで、よく混ぜ合わせる。

  レモンは皮をすりおろしておき、別のボウルに卵をもったりするまでよく混ぜ合わせる。
  
2.混ぜ合わせたクリームチーズへ卵を数回にわけてゆっくり入れて木じゃくしで合わせる。

3.大きめのボウルに小麦粉とベーキングパウダーをふるい2をゆっくり流し込みながら、  木ベラで大きく混ぜ合わせてオイルを塗った型にゆっくりと流し込む。  (コレ、型へはオーブンペーパーを使えばオイル無しでもいいわ。手抜きイタリアトルタ)
  
4.180℃のオーブンで45分ぐらい焼き、焼き色が上手くついたらそのままオーブンのドアを開けず しばらく放置する。オーブンから取り出し、粗熱がとれたら型から外し、冷めたらいただく。
  
  
イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーからは、
”チーズトルタ”お伝えしました。

2007年06月23日

イタリアのF1チーム コローニ

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

前回、ライフときたら、今回はコローニでしょう。

エンツォ・コローニという人の率いるチームで、もともとコローニはイタリアF3の強豪だったのだ。
F1には1987年イタリアGPから1991年まで参戦。

このチームで特筆すべきこと


1.スバルのエンジンを積んでいた

実は、スバルはF1に参戦していたことがあるのだ。
1990年、スバルとモトーリモデルニの共同開発なる水平対抗12気筒エンジン。グランプリ・エンジン創出者カルロ・キティ 博士がデザイン、モトーリモデルニが製作したもの。

あいにく、予備予選もまったく通過できず、結局スバルはF1から撤退してしまうのである。

スバルエンジンがなくなったコローニは、フォードコスワースDFRにエンジンを載せ変えて何とか参戦を続けたのであった。


2.日本人がドライブしていた

1991年、当時有望な若手であった服部尚貴がコローニをドライブしている。開幕戦オーストラリアGPおよび日本GP。しかし、予備予選を通過することは出来なかった。


3. 耳なし方芳一式スポンサー

資金不足のコローニは、ついに世の一般人をもスポンサーにしていた。日本GP参戦にあわせ、一口2万円で個人のスポンサーを募ったのだ。車体には、スポンサー個人名がお札のように貼り付けられていた。スポンサーになった人には、証明カードと時計が送られたそうだ。


その後、チームはアンドレアモーダーに買収されて、アンドレアモーダとして1992年まで活動を続けるが、そこで歴史の幕は下ろされたのであった。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。


2007年06月22日

イタリア鉄道の旅、ジェノバに向けて出発!

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

地中海のリヴィエラを目指しミラノ中央駅からヴォゲラ(Voghera)で乗り換えジェノバへ行くルートにしました。直行だとインテルシティ・プラス(ICp)で、約2時間半くらいでジェノバに行けます。

しかし今回はイタリア鉄道のDirettoという準急でゆっくりヴォゲラ(Voghera)へ向かうことにしました。イタリア留学をしているのですから時間がありますし、Direttoは運賃も安くて良いでしょう。ミラノから約2時間ほどかかりヴォゲラ(Voghera)駅に到着します。

その後ジェノバ行きの普通列車、インターレジョナーレ(IR)に乗り込みます。そこから約1時間かけて目的地、ジェノバ・ピアッツァ・プリンチペ駅(Genova Piazza Principe)に到着します。

到着した時間が夕方だったのでジェノバの海岸線に落ちる綺麗な夕日を見ることができました。何か、とってもラッキー!!今回はジェノバに宿をとることにしました。

イタリア留学で出会ったイタリアピザの魅力 イタリアピザの食材「オリーブ2」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回はイタリアピザに使われる食材、
オリーブとオリーブオイルについてお話しました。


今回も引き続きオリーブについてこだわってみま~す。


オリーブの木って、日本でも育つの知ってました?
アントニオは全然知りませんでした。


実は食用だけじゃなく、観賞用としてもオリーブの木は素敵なんです。笑


オリーブの木ですが、日本国内だと瀬戸内海沿岸で広く栽培されているみたいです。
東北とか北海道では栽培されていません。
なぜかといいますと、霜や凍結に非常に弱いので枯れちゃうんですね。
-2℃くらいなら大丈夫みたいですが、それ以下になっちゃうと
オリーブの木には厳しい環境なのです。


それでも「北海道でオリーブの木を育てたいんだい」って言う人は
鉢植えにして冬は室内で育ててください。
霜が降りて凍ることがなければ大丈夫ですから。


オリーブの木は地植えすると7mくらいになるんですが、
観賞用ですと1~2mくらいまでしか育ちません。
植える場所にも拠ると思います。


オリーブの葉はヤリの穂先のように細長い形をしています。
で、葉っぱの裏側は銀緑色なんです。
小さな白い花がたくさん咲いてその後に実ができます。
ですが、実ができるのは苗木から育てた場合は4~5年くらい経ってからになります。
大鉢に植えて玄関先のアプローチに飾ると素敵ですよね~。


オリーブの木を鉢植えで育てる場合の注意点を1つ。
鉢の中が根でいっぱいになってきたら12月頃に植え替えしましょう。
鉢からオリーブの木を出してまわりの土を半分くらいくずして傷んだ根を取り除きます。
そして、以前使っていた鉢より一回り大きな鉢に新しい用土で植え付けましょう。
生長の早いものなら1年に1回、遅いものでも2年に1回は植え替えをしてくださいね。


オリーブの実は食べてもおいしいし、オリーブオイルも料理を美味しくするし、
その上、観賞して目で楽しむことができるんですね~。


今日はここまでにしますね♪
次回もお楽しみ~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザに使われるオリーブについて書きました。チャオ~♪

2007年06月21日

イタリアワイン【PLOZZA VINI プロッツァ・ヴィニ】

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。


【PLOZZA VINI プロッツァ・ヴィニ】
1919年創業以来、一貫してこだわったワイン造りを行うプロッツァ・ヴィニは、イタリア・ロンバルディア州の州都ミラノの北部、プルシオ村で12haの畑を所有しています。
プロッツァ・ヴィニは家族経営の小規模なワイナリーながらも、近年このワイナリーが注目されるのは、大半のワインが“葡萄を陰干し”して造られているからです。

お隣のヴェネト州では“アマローネ”という、やはり葡萄を陰干しして造られる有名なワインがありますが、プロッツァ・ヴィニのワインは「陰干し期間」「醸造方法」においてアマローネとは一線を画す全く手造りの手法で差別化をはかっています。

そのため、プロッツァ・ヴィニのワインは生産量が限られて常に品薄状態ですが、彼らが時間をかけてじっくりと育てた“熟成ワインの逸品”をお楽しみいただけます。

この注目のワイン、プロッツァ・ヴィニは日本ではeurovinが直輸入・直販売でお届けしています。

ワイン名  1991er Passione Barrique
             パッシオーネ・バリック(赤)
生産者 プロッツァ・ヴィニ
原産地 イタリア ロンバルディア州
直輸入価格  税込:\4,179 (本体価格:\3980)
タイプ フルボディ
使用ぶどう ネッビオロ100%(陰干し葡萄使用)
アルコール度 13.8%
料理との相性 ◆お薦め料理◆レバー・オニオン・ステーキ(レシピ有)
           赤身肉を使った料理  トマトソースの料理 etc.
飲み頃温度 18℃前後

ジャガイモのニョッキ

こんにちは。13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、
美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。

大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、
スローライフ的な生き方を摸作中。

そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

梅雨に入った今日この頃。やっとやってきた晴れの日に、
畑でできたジャガイモを収穫しました。

ほっくほくのとれたてジャガイモは、蒸してそのまま塩をふって
皮ごと食べるのもおいしいですが(息子も大好き)、たまにはイタリアン!
ジャガイモのニョッキもおいしいですよ!

(ちなみにニョッキとはゆでたジャガイモやカボチャ、ほうれん草などに
 小麦粉を混ぜてお団子を作り、チーズやトマトなどのソースをかけて食べるもの。)


最近はプチトマトがちらほら収穫されています。
小さな息子と畑に行って、おやつ代わりにぷちっと摘んで食べるのが楽しいこのごろ。
じめじめした天気の時はトマトソースでさわやかにしゃっきりしたいなあ。


<ジャガイモのニョッキ☆トマトソースがけレシピ>

ニョッキ材料:

ジャガイモ3個  小麦粉150g  塩コショウ少々  オリーブ油大さじ1

トマトソース材料:

トマト水煮400g  オリーブ油大さじ2 にんにく一片 ローリエ一枚
塩コショウ少々 好みでパルメザンチーズ少々


ニョッキの作り方☆

1、ジャガイモは皮ごとゆで、皮をむきます。

2、ジャガイモを裏ごししてボールにいれ、小麦粉、塩、オリーブ油を加える。
 手でなめらかになるまでよくこねて、耳たぶくらいの固さになったらひとまとめにする。

3、まな板に粉少々をふり、太さ1,5cmくらいの棒状に伸ばし、1,5cm幅に切る。
  切った生地にフォークで筋模様をつけます。

4、塩ひとつかみを入れたお湯で3をゆで、浮いてきたら出して水気をきります。


トマトソースレシピ☆

1、鍋にオリーブ油、にんにく、ローリエを入れて香りが出るまで炒め、
  手でつぶしたトマト水煮を入れて煮立てます。

2、塩コショウを入れて中火で10分、時々混ぜつつ煮ます。

3、ゆでたてのジャガイモのニョッキにトマトソースをかけて、できあがり!
  好みでパルメザンチーズをふってどうぞ。

☆ニョッキはとにかくできたてを食べるのがおいしいですよー。


ではまた。ぜひトライしてみて下さい。

将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しているぽっちりでした。

2007年06月20日

イタリアの歴史034共和政ローマ27(スパルタクスの反乱・後)

前73年、剣闘士養成所から脱走した
トラキア人のスパルタクスは同調した奴隷たちと、
ナポリ近郊のヴェスヴィオ山のカルデラに逃げ込みます。

その後、彼らがローマの鎮圧部隊に勝利したことで、
それを見た周辺地域の奴隷が集まり、
反乱軍の規模は数万人規模に膨れ上がりました。

何度か鎮圧のためにローマ軍が差し向けられますが、
いずれも撃破していきます。

やがて、当時「ローマの富の半分を所有する」と言われた大富豪
マルクス・リキニウス・クラッススが、一度は敗れながら、
前71年、スパルタクスの反乱軍を包囲します。

その包囲網を突破しようとする戦闘の中で、
スパルタクスは戦死します。

強力な指導者を失った反乱軍は、北へ逃れますが、
ポンペイウス軍によって壊滅させられます。

反乱に関わった奴隷たちは捕虜となり、
アッピア街道沿いに、生きながら十字架刑とされました。

こうしてスパルタクスの反乱は終息しましたが、
その後、奴隷の待遇は向上したと言われています。


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

やっぱりフェラーリ

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

   「やっぱりフェラーリ」


フェラーリを買うにあたっての心構えをさんざん書いてきたんで
そろそろ、個別の車種について書きたいなと思っています。

V6エンジンのディーノから、リトルフェラーリと呼ばれている
V8エンジンの308、328、348のシリーズ。

そして、V12エンジンを搭載したフルサイズフェラーリ。

それぞれに、個性があふれていてひとつひとつを紹介したくなるものです。

と言っても、全ての車種に乗って運転したというわけではないんですが、
それでも、ほとんどの人が経験していないくらいの数には乗ってますぞ。

僕の試乗インプレッションも含めながら
それぞれの車種のスペックや特徴を紹介していこうと思っています。

特に、若かりし頃
イタリア留学していた頃の記憶をよみがえらせながら
楽しかった、そして辛かった、はたまた甘酸っぱかった頃の記憶・・・・。

日本では、フェラーリといえば、高級住宅地に鎮座されているんだけど
やっぱり、イタリアの片田舎のワインディングロードを
タイヤをきしませながら走るのが一番似合っていると思うんだよね。

あーーー、
こんなことを思い出すと
またまた僕の血が騒いできます・・・・・。


このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

ヴェネチアといえば、ポレンタ

チャオ!

ヴェネチアといえば、水上都市。
最近では地球温暖化の影響か、
毎年の浸水騒ぎがニュースで取り上げられています。
なんとかこの歴史的な海上交易都市の保存を願いたいですね。

さて、豊かなアドリア海の漁場が近くにあり、
近くの島々で採れるさまざまな野菜があふれ
食については豊潤な都市ですが、
何よりヴェネチアで特徴的なのが
平野部で作られるトウモロコシです。

パスタよりも主食は米とトウモロコシ。
特にトウモロコシの粉を練ったポレンタは代表的な食べ物ですね。

また、ヴェネチアの料理は新鮮な魚介類を使ったものも多く、
日本人の口に合うものが多いのも特徴ですね。
オラータ 真鯛
アングイッラ うなぎ
トンノ まぐろ

そして、甲殻類も充実
グランセオラ 毛足蟹
カノーチェ しゃこ
カペ・ロンゲ マテ貝
スカンピ 手長えび
アラゴスタ 伊勢海老

一品をつまみながら、バーカリでワインとともに頂きたいですね。
で、そのバーカリについては次回に紹介しますね。


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年06月19日

カプリ島 青の洞窟vol.5

いよいよ、青の洞窟 の内部へ入る時がやってきました。


モーターボートで洞窟前に戻ります。

洞窟前にはたくさんの小型手漕ぎボートが自分たちの順番を今か今かと待っていました。まだ洞窟内に入るには時間がかかりそうです。


とにかくモーターボートを降りて、小型手漕ぎボートに移らなく手はなりません。この小型手漕ぎボートで洞窟へ通ずる小さな穴を通ります。小型手漕ぎボートは、ぎゅうぎゅうに詰めて5~6人が載れる程度のボートです。


小型手漕ぎボートの漕ぎ手は、巨体の持ち主のイタリア人男性。この巨体が、洞窟の穴を通るなら、自分たちも通れないわけがありません。少し安心しました。


そんなことを考えていると、案外早く、小型手漕ぎボートに乗る順番が回ってきました。

海の中に落ちないように、慎重にモーターボートから、巨体のイタリア人男性の乗った小型手漕ぎボートに移ります。チップもそのとき渡しました。添乗員さんの言いつけ通りにです。

前方にいる別の小型手漕ぎボートが、波が下がった時を見計らって、次々と洞窟の小さな穴に吸い込まれていきます。


遂に自分たちの順番が回ってきました。洞窟内に入る瞬間は、小型手漕ぎボートに乗っているみんなで一斉に頭を伏せ、船の底にへばりつきます。巨体のイタリア人も例外ではありません。大きい割りに小さくなってました。

洞窟内に入ると一瞬にして真っ暗です。洞窟内は案外広そうです。


眼が暗さに慣れてきました。
洞窟内は天井も思っていたより高く、案外広そうです。


そして今入ってきた入り口の方を振り返ると、そこから入り込む光が海面・海中に反射し、青く光り輝いていました。まさに 青の洞窟です。

青の洞窟内1

青の洞窟内2

青の洞窟内(オール)


自分の肉眼で見る 青の洞窟 は写真で見る青さとは違います。青の輝きが眩しいのです。吸い込まれるような青さでした。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

2007年06月18日

ストロンボリ島(エオリア諸島)


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

さて、今回は前回に引き続きエオリア諸島(リパリ諸島)から、
ストロンボリ島について説明しましょう。

島の大きさは東西約5km、南北4.5kmで、
面積は約12.6平方kmです。

一番標高の高い地点は924mで、
現在でも噴火を続けている、
ストロンボリ火山がある島です。

さて皆さんはこの「ストロンボリ」って名前を
聞いたことがあるでしょうか?

よく火山の紹介で、
「この火山はストロンボリ式噴火でできた・・・」
なんて聞いたことがありませんか?

噴火は様々な条件下で種々の形をとるので、
火山学者はこれを代表的なタイプに分類し、
命名しています。
ハワイ式とかこのストロンボリ式がそれで、
このストロンボリ火山の噴火の形態に似ているものを
「ストロンボリ式噴火」に分類されます。
日本では伊豆大島三原山がそれと言われています。

ここストロンボリ島のストロンボリ火山は、
今でも活発な活動を続けていて、
夜になると噴火の様子が海上から見えることから、
「地中海の灯台」という異名もあります。

大抵、ここを観光する場合は1週間とか、
長期滞在する人が多いそうですので、
留学時に長期滞在してみるのも良いですね。

さて、エオリア諸島にはもうひとつ火山に因んだ島があります。
次回はそこについて説明します。
では!

マリアの家に着いて7

M:Si eh.
B:E dopo,per secondo c’e` il pesce.Il branzino all’acqua pazza.
            23.スズキのアックアパッツァ
M:Che bello. Amo ipesci.
B:c’e` anche un dolce. mangia mangia.
M:Sono gia` sazia. grazie.Ho mangiato tanto e bevuto tanto.
24.もう、お腹がいっぱいです
Ma:Domani ti porto a Siena.Vuoi visitare il museo vero?
M:Si,grazie. Allora buona notte a tutti.
         25.みなさん、おやすみなさい
M: そうですよね。
B: この後、セコンドはお魚、スズキのアックアパッツァよ。
M: すごい、お魚も大好きです。
B: ドルチェもあるし、どんどん食べてね・
 そしてしばらくは食事と話で盛り上がり、お酒も入って、気がつけば11時。

M: あーお腹いっぱい。ご馳走様でした。いっぱい食べた、いっぱい飲んじゃった。
Ma: 明日はシエナの町に連れて行ってあげるわね、美術館もみたいでしょ?
M: はい、宜しくお願いします。では、皆さん おやすみなさい。

イタリア小麦料理"カルツォーネを揚げて"

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
”カルツォーネを揚げて”です。


おいしいチーズ(イタリアのチーズは、美味しく種類が多いです。)カマンベール今回は使おうかしら


カルツォーネの楽な方法を伝授、誰でも作れる簡単だから あなたもチャレンジよ!
やみつきになるおいしさです

今回は、簡単な揚げるものにしますねぇ

一般的には、オーブンで焼くものが知られてるのですがフリット揚げ物です。
少し時間が掛かるので、最も手抜きなら 実は・・・ギョーザの皮を使っても 類似は作れちゃいます。・・

こちら小麦粉料理らしく

★材料〈ピッツァ生地〉
強力粉:180g
薄力粉:70g
塩:5g
砂糖:5g
ドライイースト:6g (約小さじ1)
ぬるま湯:160cc


★作り方
の材料から先ず 
ボールにぬるま湯160ccを用意してそこへ、ドライイースト約小さじ1、塩、砂糖を入れ、
こねて 混ぜて生地の表面がまろやかになってきたら 

10個に分割して丸め、かたく絞ったぬれ布巾をかけて、50~60分間倍にふくれるまで発酵させる

★材料〈中身の具〉
スライスハム:5枚
カマンベール:100g
アンチョビ(フィレ):5枚

カマンベール100㌘を10個分に分け、 とハム5枚だったりアンチョビにしたり楽しい中身を用意して 切って10個分にわける


生地をのし台(大きめのまな板)に打ち粉をし、
生地をそれぞれ麺棒で直径14cm程度の大きさに伸ばす。生地の周囲に水をつけて二つ折りにし、
縁をフォークの背で押えて しっかりと閉じる。

180度に熱した油に入れ、トングなどで押えながら色づくまで揚げる。

やけどしないように

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリー今回は、
"カルツォーネを揚げて"をお伝えしました。

2007年06月17日

イタリアのF1チーム ライフ

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

キミはライフを知っているか!

今日は、2007年F1第7戦アメリカGP。第6戦では6位3ポイントをとった佐藤琢磨選手でした。ここ、インディアナポリスでは、かつて3位表彰台を取ったところ。予選順位はいまひとつでしたが、ゲンの良いサーキットなので、頑張ってくださいね。

さて、今回は、イタリアF1チーム、ライフについてです。

ライフって知ってます?
知らない人が多いじゃないかな。えらくマイナーです。
でも、すごいチームです。

え~、ライフって、1990年にF1参戦していたチームです。


すごいぞ!その1

参戦GP、全戦予備予選落ち。

たとえば第9戦ドイツGPでの予備予選結果
順位 ドライバー コンストラクター エンジン
1 P.アリオー リジェ フォード
2 N.ラリーニ リジェ フォード
3 O.グルイヤール オゼッラ フォード
4 Y.ダルマス AGS フォード
5 G.タルクィーニ AGS フォード
6 R.モレノ ユーロブルン ジャッド
7 B.ガショー コローニ フォード
8 C.ランジェス ユーロブルン ジャッド
”9 B.ジャコメリ ライフ ライフ”

すごいぞ!その2

超絶のエンジン。

W型12気筒!!!!
4気筒を3つ並べたW型エンジン。Life L190/1というマシンに、ライフ製のこのエンジン。フォードとか、ジャッドとかのエンジンじゃなくて、自前、それも前代未聞のW型ですぜ。

エンジンの全長を短く、かつパワーを出すべく12気筒。うわあ、めちゃくちゃチャレンジャー魂の塊です~。

さすが、イタリアン。やることに夢があるぞ!

しかし、前述の通り、予備予選さえまともに走らずじまいだったねぇ。

かく言うワタシも、ライフが走行している映像を見たことがありません。


ちなみに、ドライバー。

ブルーノ・ジャコメリ
イタリア人ドライバーです。

この人、ベテランでね、1952年生まれ。F1も、1977年から1983年まで出走しているし、ポールポジションや、3位表彰台に立ったこともあります。

そのジャコメリをもってしても走らなかったライフ。

メーカーの威信がひしめく現在のF1では考えられないような、夢のチームが参戦していた1990年でした。

そういえばこの年は、スバルも水平対抗12気筒エンジンをさるチームに供給していたなぁ。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

2007年06月16日

イタリア留学で出会ったイタリアピザの魅力 イタリアピザの食材「オリーブ1」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回はイタリアピザに使われる食材、
モッツァレラチーズの美味しい食べ方についてお話しました。


今回はオリーブについてこだわってみま~す。


オリーブなんですが、地中海地方が原産ですね~。
葉が小さくて硬いんですよ。知ってました?
けっこう乾燥に強いのでスペインやイタリアなどの地中海地域で広く栽培されています。


で、オリーブは、自家受粉できないんですよ。
DNAが同一の花粉には反応せず実をつけない。一途なんですね~。笑
なので、オリーブは2本以上寄り添っていないと実をつけないですよ~。


生産量で見ますとイタリアは上位10位までに入っています。
ちなみに1位はスペイン、2位がイタリアです。
この2国で首位の座を争っています。笑


オリーブと言えば、オリーブの実のほうじゃなくて、オリーブオイルのほうが有名ですよね。
オリーブオイルにも色々種類がありますね~。
エクストラバージンオイル、バージンオリーブオイル、オリーブオイルの順に
品質が高いですね~。


日本じゃなんでもかんでもオリーブオイルでくくっていますが、
イタリアでは等級の名称になっているので注意してくださいね。


じゃ~、生産量ではスペインに負けていますが、
日本に輸入されているオリーブオイルはどちらが多いと思いますか?


実は約6割がイタリア、3割がスペインなんですね~。
だから、よく見かけるのはイタリア産ばかりなんですよ。


結構、日本にいながらイタリアとの関係は深かったりするんですね~。

今日はここまでにしますね♪
次回もお楽しみ~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザに使われるオリーブについて書きました。チャオ~♪

イタリア鉄道の旅、地中海を目指す!

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

これまでミラノからの小旅行をご紹介してきました。主にスイス国境の山間部の街へのイタリア鉄道の旅でした。しかし山も飽きてきたので海を目指すことにします。

そろそろミラノの街から離れることにしました。目指す海は地中海。イタリア留学される方も、そうでない方も中学校で必ず習った地中海性気候。夏はもちろんですが、冬もとても暖かい地域です。

私が冬のフランス、コート・ダジュールを鉄道で旅していると、車窓から信じられない風景が飛び込んできました。それは冬の海岸でオッちゃんが全裸で泳いでいたのです。「女性だったら良かったのに・・・」という気持ちが今でも残っています。(笑)

それはどうでも良いですね。それほど地中海は1年を通して暖かい地域なのです。その美しい地中海、イタリアの海岸線、リヴィエラを目指します。

先ずは東リヴィエラと西リヴィエラの中心に位置するジェノバに向かいます。ジェノヴァと言えば、カズことサッカーの三浦知良選手がイタリアセリエAでプレーしたチームがある街です。

次回はミラノを離れジェノバへ向けたイタリア鉄道の旅の出発です。

2007年06月15日

イタリアワイン ラベルの表記2

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。

イタリアワインのラベルの読み方】

イタリアワインの種類はとにかく多いです。
そのワイン全てにそのワイン自体やワイン製造者自体の個性的なラベルが貼られるわけですから、このラベルを理解するのは一筋縄では行きそうにありません。
ラベルを見てパターン化しようにも、やっぱり始めは難しいものです。まあ沢山見ていけば、そのうちにラベルの見方も理解できてくるようになりますからご心配なく。
 ただそのような一見すると規則がないようなワインラベルにも「表記することが義務付けられている項目」や「付加的に表記することが出来る項目」があるので、これらを覚えておくことでより効果的にイタリアワインラベルを読むことが出来るようになるはずです。

表記が許されている項目
 以下の項目は「表示しても良いよ」ということなので、必ずしも表記してあるわけではありません。またこの表示することが出来る項目は、DOCGからVdTの分類によって許可項目に差があります。ご想像の通りDOCGの方がより多くの情報をラベルに表記することが可能なのです。

ワインがどの様な色をしているかといったこと、色調
製造会社や瓶詰会社の商標、トレードマーク
辛口や甘口といった、ワインのタイプ
このワインにまつわる話、物語(DOCG、DOCのみ)
製造会社の特徴や歴史(DOCG、DOCのみ)
ラベルの読み方事例

マリアの家に着いて6

F:Ai giapponesi piace la cucine italiana vero?
                 ⑱だろ?(同意を求めて)
M:Si`.Anche I dolci italiani. Ci sono anche tanti vini italiani .Ci sono tante persone che studiano per diventare sommelier.
⑲~になる為に  ⑳ソムリエ
B:Allora,IL menu` di oggi e` il risotto ai funghi porcini!
             21.ポルチーニ茸のリゾット
M:Urra`!come se fosse ristorante! Che profumino,sono contentissima.
22.やったー!
Ma:Che esagerata! Per noi questo e` normale eh.

F: 日本人はイタリア料理が好きなんだね?
M: はい、ドルチェも。ワインも今はたくさんイタリアワインが入ってきますよ。ソムリエの勉強
  をしている人もたくさんいます。
B: さあ、今日のメニューはポルチーニのリゾットですよ!
M: わぁ~ レストランみたい!アー良い香り、幸せ~
Ma: Mimiは大袈裟ね、私達はこういう食事は普通なのよ。

シェスタでスローライフ!

こんにちは。13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、美しい街、生き方、に感動した“ぽっちり”です。


大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむスローライフ的な生き方を摸作中。
そして将来、イタリア家庭料理を学びに子連れイタリア留学を目指して勉強中。


今回は、イタリアのおひるね文化「シエスタ」について書こうと思います。
昔からイタリアでは朝から働いて、お昼ごはんを食べて、それからお昼寝をするという慣習があります。


お昼寝で一息ついて、また2、3時ごろから仕事再開。
その間は商店なども閉めているところもあります。


イタリアを訪れた時ちょうどクリスマスだったのですが、お店のほとんどが休んでいました。


日本だったら稼ぎ時!って感じで絶対みんなこぞって開けているだろうに。
イタリアの人は自分達にとって大切な生活のことがらを最優先にできてすごいなあと思ったものです。


シエスタも、それと通じるところがあっていいなぁと思いました。


最近は、そうもいってられない忙しい時代の流れで、
シエスタをとる人も減っているみたいですが、まだちゃんととっている人もたくさんいます。


育児中の私にとっても、お昼寝はとっても大事な時間。
朝から子供とおもいっきり体を使ってあそび、家事をし、おっぱいをやり、
などなどと一日はかなりハードです。


それがお昼寝をとることで体も気持ちもほっとします。
ちょっと楽になった状態で、一日の残りの時間を豊かにすごすことができます。


田舎暮らしをしていると、自然とお昼寝をとるスタイルにもなります。
特に夏は、まだお日様がかんかん照りでない、朝の涼しい時間帯に畑仕事をし、


外が暑くなってきたら日中は中ですごします。
家の中でできる仕事がすんだら、お昼寝をしてほっこり一息。


ここで体をゆったりさせておくことで、残りの仕事も結局ははかどるのです。
その後太陽が沈みかける夕方になったら、またお外にでて畑仕事の再開です


一見、怠けていると思ってしまうようなリズムですが、
これがあってこそ結局は体も長期的に健康でいられるし、仕事も進むという効率的なリズム。


そして、一日を少しほっこり豊かにしてくれるスローな時間のひけつかもしれません。

イタリアの人に見習って、
これからもお昼寝をとりながら一日を豊かにすごしていくような生き方をしたいなあと思っています。


将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しているぽっちりでした。

2007年06月14日

イタリアの歴史033共和政ローマ26 (スパルタクスの反乱・前)

同盟市戦争の前後は「内乱の1世紀」と呼ばれ、
対外戦争と対ローマ反乱が続きました。

その中の一つに前73〜71年にイタリア半島で起きた
「スパルタクスの反乱」があります。

それ以前にもシチリア島の奴隷による大規模な反乱があり、
それに続くものとして第三次奴隷戦争とも言われます。

この頃のローマ共和国は領土拡大のために対外戦争が続いており、
ポエニ戦争、マケドニア戦争、ミトリダテス戦争など、
戦場は拡大し、その期間も長期化していました。

こうした戦争の中心を担っていたのは、
ローマ市民権をもつローマ市民で構成された重装歩兵でした。

彼らの多くは国家の経済的基盤を支える
中小自作農民でもありましたが、
従軍期間が長引くにつれて農業を続けることが出来なくなり、
やがて土地を手放さざるを得なくなりました。

そういった土地を富裕層が買い占めて大土地所有者となり、
そこで働かされていたのが征服地から調達した奴隷でした。

こういった大土地所有制をラティフンディウムと言います。

そこでは奴隷は人間的な扱いをされないことが多く、
そういった奴隷の中でも「剣闘士奴隷」と呼ばれる一群の中から、
彼らを率いてローマに反乱を起こしたのが「スパルタクス」でした。

イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

フィレンツェ風ハンバーガー

チャオ!

イタリアの北部では内臓を食べる地方が多いですが、
フィレンツェ人もやはり内臓をよく食べます。
フィレンツェ人を皮肉って他のイタリア人は
「トリッポーニ」=「胃袋食いの人」と呼んだりします。

さて、フィレンツェで手軽に食べられるトリッパ(牛の胃袋)の料理があります。
フィレンツェの人は野菜と煮込んだトリッパを
パニーノ(イタリア独自のパン)にはさんだ
フィレンツェ風ハンバーガーがそれです。
サン・ロレンツォの中央市場などではセルフのお店でもよく見かけます。
ワインと一緒に頂くとご機嫌なランチになりますよ。

また、フィレンツェの名物としては
Tボーンステーキがあります。
ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ
塩を振って炭火で焼いただけのステーキですが、
シンプルイズベスト。
余計なものなしにいただくのがいいでしょう。

ただし、あまり肉よりは魚のほうが好きなMieさんは
トリッパはOKでも、ステーキまでは…


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年06月13日

「誰も教えてくれなかったフェラーリ購入の心構え。」完


Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

「誰も教えてくれなかったフェラーリ購入の心構え。」


10回にわたり、「誰も教えてくれなかったフェラーリ購入の心構え。」
について書かせていただきました。


その1 【速さを求めてフェラーリを買うべからず】
その2【愛する女の過去を受け入れるつもりで】
その3【フェラーリこそ野蛮なり】
その4【中古フェラーリはバクチと思え】
その5【フェラーリだからの一言で全てを許せ】
その6【安いには理由がある。ただ高いのには必ずしも理由はない。】
その7【時がたてば古くなるのが当たり前。】
その8【動けばラッキー、そう思えば怖くない】
その9【実はフェラーリのコストパフォーマンスは世界一】
その10【フェラーリは機械ではなく芸術品なり】


こうしてみると、常識的な感覚でフェラーリを見てはいけませんよと
10回も続けて書いてきたような気がします。

そう、
フェラーリって非常識な車なんですよ。
いやいや、車じゃなくて芸術品なわけです。


まあ、こんなフェラーリを所有できただけでも十分幸せなわけで
車検にいくらかかっただとか、修理にいくらかかっただとかは
オーナーたるもの口に出してはいけないわけです。

どんなに、辛くても・・・・・(笑)


さて、フェラーリばかりを書いてきましたが
イタリア車はなにもフェラーリに限ったわけではないので、
今後は、そいつらも紹介したいと思っています。

と言いながら、まだまだフェラーリのことは書きたいし。


次回のお楽しみということで。
チャオッ。


このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

マリアの家に着いて5

Dopo la cena, fa una passeggiata verso la piazza e fa la spesa per la cena :
食後は広場へ散歩、そして夕食の買い物をする:

B:Stasera faccio delmio meglio nella preparazione della cena.
F:Non vedo l’ora. Apriamo anche il vino
M:Che cos’e`? Questa cosa croccante?
      ⑫このカリカリしたものは?
F:Questa e` la pasta della pizza,la si stende e si cuoce ,si mette anche il sale ed e` buonissima.
                                     ⑬とても美味しい
M:E` vero,che buona! Per antipasto c’e` l’insalata, Ma come e` dolce il pomodoro! E` molto
 ⑭本当だ
diverso quello da giapponese.
Ma:In Giappone,si mangia il riso ogni giorno? Si mangia anche la pasta?
⑮日本では
M:Si`,la pasta e` molto popolare.Di solito quando ceno con la famiglia mangio il riso ma quando vado a mangiare fuori,vado spesso al ristorante italiano.A Osaka,ci sono tanti ristoranti italiani e
                         ⑯大阪には
anche ci sono tanti cuochi italiani.
  ⑰たくさん、ある(いる)

 
B: 今日の夕食は私が腕によりをかけてご馳走するわ。
F: 楽しみだね、ワインもあけよう
M: このパリパリはなんですか?
F: これはピザの生地を薄く延ばして焼いたものだよ、このままでもいいし、お塩とオリーヴオイルを
  つけても美味しいよ。
M: ホントだ、美味しい! 前菜はサラダね、あーートマトが甘い!日本のトマトとは全然違うわ
Ma: 日本では毎日おコメを食べてるの?パスタも食べるの?
M: はい、パスタは人気ですよ、家族と食事の時は大体ご飯とおかずですけど、外食の時はよく
  イタリアレストランに行きます、大阪にはイタリアレストランがたくさんあって、イタリア人の
  シェフもたくさんいるんですよ。

カプリ島 青の洞窟vol.4

快晴の中、イタリア カブリ島 青の洞窟 へ向けてモーターボートでしばらく行くと、ついに目の前に洞窟の穴が見えてきました。


想像以上にとても小さいです。

5~6人乗りの手漕ぎボートで洞窟内に入るようです。波の高さが下がった時に、頭を下げてタイミング良く一気に突入のようです。もし突然波が高くなったら、洞窟入り口の天井に頭を打ちつけてしまうでしょう。


それにしてもすごい数の手漕ぎボートです。かなりの順番待ちのようです。

せっかく待ちに待った 青の洞窟 が目の前にあるのに、中に入れないなんて意気消沈です。どのくらい待てば順番が回ってくるのでしょうか。


そんなモーターボート内の雰囲気を感じてか、イタリア人のモーターボート操縦士はやってくれました!

青の洞窟 の前で一旦エンジンを止めたモーターボートでしたが、再びエンジンがかかります。どうしたのかと思いきや、モーターボートは 青の洞窟 を過ぎ去り、さらに新路をすすめます。添乗員さんが事情を操縦士さんに聞きに行くと、青の洞窟 に入るにはまだ時間がかかりそうだから、この先にある遺跡のようなものがあるところまで連れてってくれるとのことです。さすが愛すべきイタリア人です!



添乗員さんもこの先に連れて行ってもらうのは初めてとのことです。本当に良いイタリア人操縦士さんでラッキーでした。



そして岸壁沿いをずっと行くと、一ヶ所岸壁が途切れているところがあります。そこに向かってモーターボートが近づいていくと、そこが目的の遺跡のようなものがあるところでした。


カプリ島海岸沿いの遺跡


多少補修もされているようですが、間違いなく、人が生活していた跡でした。

それにしてもイタリア人はいい人ばっかりです。愛すべきイタリア人ですね。


青の洞窟 のオプショナルツアーというべき航行を済ませ、いよいよメインの 青の洞窟 へとユーターンです。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

2007年06月12日

エオリア諸島


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

日本は今日も暑いですね~。
ここ東京でも29度まで気温が上がりました。
北海道ではなんと30度を越えて真夏日になっているとか!

昔、ナショナルのエオリアというエアコンの宣伝があったなあと、
思い出して、今回はエオリア諸島について書いちゃいます。

エオリア諸島は、地中海最大の島であるシチリア島のやや北にあり、
リーパリ島 (Lipari)、サリーナ島 (Salina)、ヴルカーノ島 (Vulcano)、
ストロンボリ島 (Stromboli)、パナレーア島 (Panarea)、フィリクーディ島 (Filicudi)、アリクーディ島 (Alicudi)の7つの島からなっています。

主島がリーパリ島なのでリーパリ諸島という呼び方もあり、
地図ではこちらの名前になっていますね。(リパリ諸島になってますが・・・)

またこのエオリア諸島は世界遺産登録基準における
「地球の歴史上の主要な段階を示す顕著な見本であるもの。」
と認定され世界遺産に登録されているんですね。

各島についての詳しい紹介は次回以降に書きますね。

ところで、「風のエオリア」(by徳永英明)という歌が先ほどのCMのバックに
流れていたけれど、エオリアと言うのはギリシャ神話のアイオロスのこと。
アイオロスは風神の主だそうだから、これを考えると「エオリアの風」と言うのは、
暴風なのかななどと馬鹿なことを考えたりしてしまいました・・・。

留学中にこれらの島々をめぐってみるのも良いですね。

イタリア留学なら 小麦料理” ティラ・ミ・ス ”

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーから今回は、
”ティラ・ミ・ス ”をお伝えします。

ティラ・ミ・ス (Tiramisu, Tiramisu) は、北イタリア生まれのチーズケーキの一種なのかなり新しいお菓子の仲間です。


語源はイタリア語で「私を引き上げて」(Tira mi su) 即ち「私を元気付けて!」ねぇ


適度な大きさの型にあの美味しいコーヒーの エスプレッソをたっぷりと染み込ませたビスコッティ・サヴォイアルディ(biscotti savoiardi、サヴォイアのフィンガービスケット)を敷き詰めます。


その上からマルサラワイン・砂糖と共に卵黄を温めながらかき立てたカスタードソース「ザバイオーネ」 (Zabaglione)と マスカルポーネチーズを合わせた「ザバイオーネ・クリーム」を流し入れちゃいます。


かなり大胆ですが、おいしいものは・・・贅沢です。
同じことを2~3層繰り返したら 型を埋め尽くし冷し固めます。


仕上げは表面にココアパウダー、時にエスプレッソの豆を挽いた粉をふりかけて風味付ける。もう~やめられないおいしい香りと味が 楽しめますよ 作られてねぇ


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーから今回は、
”ティラ・ミ・ス ”をお伝えしました。

2007年06月11日

佐藤琢磨 スーパーアグリ 2007年F1カナダGP6位入賞3ポイント

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

やった~ スーパーアグリ 佐藤琢磨 カナダGP 6位入賞~~~ おめでとう!

いやぁ~、すばらしい。よもやこんなことになろうとは。
琢磨君、今年を見ると、ホンダ(BAR)に残留しなくて正解だったねっ、て感じだね。

昔、ウォルターウルフのウルフWR-1が、ジョディ・シェクターのドライブで、デビュー戦で優勝する、という快挙がありましたが、当時はほとんどがプライベーター。

ほとんどがフォードDFVエンジンを積んでいるという時代。ハーベイ・ポスルズウェイト(後に、中嶋悟や片山右京がドライブしていた時代のティレルのデザイナー)が手堅く開発したマシンでも、勝てた時代。

今や、フェラーリ、メルセデス(マクラーレン)、ホンダ、ルノー、BMW(ザウバー)、トヨタ、と、世界の大メーカーが群雄割拠する現代F1

出来たばかりの、弱小プライベーターが立ち向かうのは、そんな巨人たちである。
これら6メーカー12台のマシンに加え、プライベーターながらF1トップチームのウィリアムズの2台を相手に戦うのだ。

プライベーター(ウィリアムズは除く)は、1ポイント、すなわち10位に入賞することすら厳しい。

6メーカ+ウィリアムズの7チーム、14台のマシンを切り崩さなければならない。運よく、これらのチームの内、5台がつぶれたときに、中堅、弱小プライベーターのトップを走っていなければならないのだ。

昨年、第1戦バーレンGPのグリッドにつくことさえ奇跡といわれた、スーパーアグリのF1参戦。
2年目にして、8位、6位と2度の入賞。

不可能を可能にした、とさえ思えるのだ。

やる気、元気、本気

スーパーアグリには、これが満ちているに違いない。

出来ない、と思えば出来ない。

しかし、ひたすら希望を捨てずにがんばり続ければ、成功を信じて、成功するまであきらめずに続ければ、願いは必ずかなうのである。

スーパーアグリと佐藤琢磨は、それを現実の姿として見せてくれたのだ。
鈴木亜久里と佐藤琢磨の求心力、人をひきつけ、やる気にさせる力。
フェラーリを立て直したミハエル・シューマッハよりもすごいぞ。

ああ、この時代に生きていてよかった。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

マリアの家に着いて4

B:Il curry…non posso immaginare…ma come si mangia, con la pasta?
                  ⑪どうやって食べる
M:No,di solito si mangia con il riso.Ma penso che vada bene anche con la pasta.con il pane,si mangia come quando si mangia una zuppa. Se ti interessa,lo preparo ? Tanto gli ingredienti ci sono a casa di Antonella.
Ma:Volentieri! Vorrei provare qualsiasi cibo.
F:E` vero,se prepara Mimi,vorrei provarlo.
M:Va bene.Quando torno a Montepulciano ne parlero` con Antonella.

B: カレーなんて想像できないね。パスタで食べるの?
M: いいえ、普通はおコメですけどおうどんやスパゲッティにしても全然いけます、スープのように
  パンと一緒に食べても美味しいですよ。もし興味があるなら、お母さんのお家に材料があるので
  作ってみましょうか?
Ma: ええ、ぜひ! 何でも挑戦してみたいわ。
F: そうだね、せっかくMimiが作ってくれるんだから食べて見たいね。
M: わかりました、じゃあモンテプルチャーノに帰ったらお母さんにも話てみますね。

2007年06月10日

イタリア留学で出会ったイタリアピザの魅力 イタリアピザの食材「モッツァレラチーズ2」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回はイタリアピザに使われる食材、
モッツァレラチーズの旬についてお話しました。


今回もモッツァレラチーズについてこだわってみま~す。


モッツァレラチーズを含めたフレッシュチーズはすごく痛みやすいです。
なので、お店で購入するときには水に浸した状態で梱包されます。


モッツァレラチーズは新しいものほど美味しいので
なるべく早目に食べちゃたいですね。
できるなら1週間以内がベストです。
いくら美味しいからって、買い込みすぎちゃダメですよ。笑
時間が経つと美味しさが薄れちゃうので少量買うのがグッドです。


家庭で保存するときはモッツァレラチーズが入っていたケースや
パッケージをそのまま使います。
モッツァレラチーズの切り口はラップでしっかり丁寧に包んでください。
その上で、冷蔵庫で保存してください。


今時の冷蔵庫なら野菜室とか分かれていると思いますので
できるなら冷蔵庫でも野菜室で保存してください。


モッツァレラチーズを冷蔵庫で保存するときの温度は5度くらいが適温です。
間違ってもゼッタイに冷凍庫には入れないでくださいね。笑
食べられなくなっちゃいますよ。


できるなら他のものとは別に保存したいですね。
ニオイが付きやすいので間違ってもキムチとか一緒に入れないでくださいね。
キムチ臭いモッツァレラチーズになっちゃいますよ。笑


今日はここまでにしますね♪
次回もお楽しみ~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザに使われるモッツァレラチーズについて書きました。チャオ~♪


編集後記

過ぎたるは及ばざるが如し。。。


この3日ほどPCから離れています。
あと1週間くらいはネットにつながない環境ですごそうかと。
どうにも体の調子が悪いというかやる気が出ないというか。。。


耳の痛い話ですが、集中すると周りが見えなくなるのもちょっとまずいですね。
いけるって、思うとこの目標を達成するまではやりきっちゃおうって考えますので
調子に乗って過負荷をず~~~~とかけすぎることが最近わかりました。笑


体の不調は回復を欲しているというメッセージなのよ~く耳を澄まして聞きましょう。
無視していると「倍率ドン、さらに倍!」って感じで、気がついたときには大変なことになってます。
そこで気づけばまだいいでしょうけど、気づかないと過労死一直線なのでやめましょうね~。
と自分に言い聞かせる。笑


あ~~、無性にイタリアに行きたくなってきたな~。
仕事を忘れて1週間くらい、イタリア留学で過ごした日々のように
陽気に過ごす時間がほしいな~~~。

2007年06月09日

イタリアワインのラベルの読み方

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。

イタリアワインのラベルの読み方】

イタリアワインの種類はとにかく多いです。
そのワイン全てにそのワイン自体やワイン製造者自体の個性的なラベルが貼られるわけですから、このラベルを理解するのは一筋縄では行きそうにありません。
ラベルを見てパターン化しようにも、やっぱり始めは難しいものです。まあ沢山見ていけば、そのうちにラベルの見方も理解できてくるようになりますからご心配なく。
 ただそのような一見すると規則がないようなワインラベルにも「表記することが義務付けられている項目」や「付加的に表記することが出来る項目」があるので、これらを覚えておくことでより効果的にイタリアワインラベルを読むことが出来るようになるはずです。

【表記が義務付けられている項目】
 以下のような項目は、表示が義務付けられているので、ラベルのどこかに表記されています。

DOCG、DOC、IGT、VdTの分類
瓶詰め会社がある町の名称
ぶどうの産地(VdTを除く)
輸出用であるならば、イタリア製であること
アルコール度数
内容量

スローフードとは

こんにちは。13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。
大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、スローライフ的な生き方を摸作中。
そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

今回はイタリアのスローフードの歴史に少し触れてみようと思います。

イタリアにおいても、1980年代に大量生産、大量流通、食品添加物や遺伝子組み換えの時代の流れがやってきます。ファーストフードもふえて、画一的な食卓に。
日本も同じような感じですよね。

そんな食にも現れる、せわしない現代の生活の流れに束縛されず、人生を楽しもう!
「ゆったり愉しく食を楽しむこと」から人が豊かに幸せに生きていく社会を取り戻そう。

そういったことがスローフードのはじまりのようです。

イタリアだけにとどまらず、どこの国でもこういうことは大切なこと。
豊かなそれぞれの地域の食を新たに発見し、愉しんでいくことは豊かな時間をくれます。

まあ、私の場合は、あんまり固く考えず好きでやっていることが自然とスローフードとつながっていくような感じです。

例えば私は、畑をするのが楽しいのですが、畑をして土と触れていると、ほんとうに気持ちがいい!からだも心もすうっと新しい空気が入ってくる感じがします。
しかも旬のものが最高に美味しく食べれるしラッキー。おいしいから無農薬だもんね。

そして、そこにあるバジルが大きくなったなあなんて思って、つんで松の実とあわせて、ジェノベーゼソースを作ってみたりします。

そのできたてのソースをパスタにからませて、ほくほくの湯気の中、大好きな人や友達と一緒にたべる時間の幸せ。。なんて贅沢で幸せなひと時。。

そんな気持ちいいこと、好きなことを大切にしていったら自然にスロー(slow)とつながっていく感じがします。
普段忙しい生活をしていても、そんな時間を少し持つことで間合いが生まれ、生活がぐっと豊かになる感じがしています。


では、今回はこのへんにしようかな。
将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しているぽっちりでした。

2007年06月08日

イタリアの歴史032共和政ローマ25(スッラの独裁と共和政の限界)

やがてローマを奪還したスッラは無期限の独裁官に就任し、
元老院の権力強化と軍政改革を断行します。

民衆派が恐れていたように、敵対した民衆派の粛正を行います。

これにより、マリウスが行った虐殺よりも
さらに多くの人が処罰・処刑されました。

その処罰者名簿には、有名なカエサルも名を連ねていましたが、
彼は、条件付きで処罰対象から外すという条件を拒否し、
小アジアへ逃亡し、スッラが死ぬまでローマには戻れませんでした。


一連の改革を終えたスッラは無期限の独裁官を突如辞任し、
政界を引退して、ローマから離れた別荘で余生を過ごしました。

彼は、民衆派による独裁制が二度と起きないように、
独裁官となって元老院の権限強化などを行いました。

独裁制を防ぐためになった独裁官となったというのは、
共和政が限界に近づいていたことを意味していました。

イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

モンテ・ビアンコ (Monte Bianco)


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

モンテ・ビアンコ (Monte Bianco) と言う名前を聞いたことがあるかな?
余り日本の人にはなじみの無い呼び方なんだけど、フランス語では
「モン・ブラン」と呼ばれているんだ。
そう、あのお菓子のモンブランの基になった、山のこと。

この山はイタリアとフランスの国境にそびえる、、、
というより、この山を超えるのが大変なので、
ここが国境になったたというほうが正解かもしれないね。

標高4807m(4810mとしているものもある!)
西ヨーロッパでは最も高い山なんだ。

モンテ・ビアンコ (Monte Bianco) 「白い山」の意味で、
フランス語でモン (Mont) は「山」、ブラン (Blanc) は「白」を意味する。
つまり、日本語読みすると「白山」になる。
日本の北アルプスにも「白山」という山があるから
なんとなく親しみがあるね。(僕だけかな??)

モンブランに最も近い町は、フランス側ではオート=サヴォワ県・シャモニー、
イタリア側ではヴァッレ・ダオスタ州のクールマイユール。

今はアルプス越えの主要ルートの一つとして、
この二つの町を結ぶ全長11.6kmのモンブラントンネルがあるから、
この辺の交通は凄く便利になったんだ。

留学したらモンテ・ビアンコに登れとは言わないけど、
このトンネルは記念にくぐってもいいかもね。

マリアの家に着いて3

Ma:Senti,Mimi,io non sono mai stata in Giappone ma l’ho visto su un libro.Mi interessa molto la ucina
                                 ⑥私はとても興味がある
giapponese.Mimi sei brava a cucinare? Sai cucinare qualche piatto?
M:Si,amo cucinare.Ho portato dei materiali da cucinare ma sara` difficile cucinare come se fossi in
  ⑦わたしはお料理が大好き
Giappone.Il riso e` diverso,I condimenti non sono pronti….pero` posso preparare facilmente il curry.Il
                                     ⑧簡単に
curry non e` un piatto giapponese ma e` mangiato spesso da tutti giapponesi,e` molto popolare.Non e`
                                    ⑨とても人気がある
tanto piccante come quello indiano,va bene con qualsiasi cibo.Con verdure,pesce e carne…..
F:Ma il curry,non si mangia tanto in Italia. Non mi piacciono tanto i piatti piccanti…
                               ⑩辛い料理

Ma: ねえ、Mimi 私は日本には行ったことはないけれど、本でみたことがあるの、日本料理に
  とても興味があるの。Mimiはお料理は得意?何かできる?
M: ええ、お料理は大好きです、今回は簡単な材料は持ってきたんだけど、やっぱり日本と同じように 
  は難しいみたい。おコメも違うし、調味料とかも揃ってないから。でもカレーは簡単にできます、
  日本料理ではないけど日本ではとてもよく食べられていて、人気です。インドカレーみたいに辛く
  はしないし野菜を入れたりお魚だったりお肉だったり、何でも合いますよ。
F: へーーカレーなんてイタリアでは食べないね、あまり辛いのは苦手だけど・・・・

フィレンツェのエノテーカ

チャオ!

あまり大食ではないMieさんは、
食事の際、ちょっとつまむものと一杯のワインがあれば幸せ。
で、そんな私向けのスポットがエノテーカ。

トスカーナはキャンティワインの生産地としても有名ですが、
その州都フィレンツェではエノテーカというワインバーがあり、
食事もできるので、少食の日本人には向いているかもしれませんね。

クロスティーニ トーストしたパンにペーストやサラミを載せたもの
パニーノ パンにチーズやハムをはさんだハンバーガーのようなもの
フォカッチャ 袋状に包み焼きしたピッツァ

など食べさせてくれます。
ただし、パン、ピッツァ系のものが多いので、
パスタが好きな人にはちょっと向いていないかもしれませんね。


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年06月07日

カプリ島 青の洞窟vol.3

イタリア カブリ島 の港マリーナグランデから 青の洞窟 へ向けてモーターボートで出航しました。

いよいよ 青の洞窟 を目の当たりにする時が来ました。

天気は良好。あと気になるのは波の高さだけです。

ツアーの添乗員さんも 青の洞窟 を目の前にして、波の高さで涙を呑んだことがあるそうです。天候はもちろんですが、それ以外にも、風の強さ、潮の満ちひき、潮の流れ、すべてがかみ合わないと洞窟内に入ることはできません。


ただ、こうも天気が良いと、洞窟に入れない予想をする方が難しいです。もう入れる気分でいっぱいです。

カブリ島 の港マリーナグランデを離れ海岸沿いを見ると、遺跡のような石造りの外壁と、高台には真っ白な石造りと思われる大きな家が見えました。高台の真っ白い建物は、太陽の光を受けてまばゆく照り光っています。

カプリ島の海岸沿い(遺跡と白い建物)


お金持ちが別荘として所有しているものかもしれません。このお金持ちは好きなときに 青の洞窟 に入って優雅なひと時を過ごしているのでだろう、とまで想像をかき立たせてくれます。


さらに海岸沿いを進むと、断崖絶壁といった感じで険しくなってきました。人が生活できるところではありませんね。

カプリ島の海岸沿い(断崖)


それでもヤギか羊が確認できました。写真は小さいので判りづらいかと思いますが、確かに動いていましたので間違いないです。

カプリ島の海岸沿い(羊かヤギの群れ)

強行日程での癒しの時間でした。遠くからでもやはりかわいいです。



(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)


2007年06月06日

イタリア鉄道でシンプロン・トンネルを目指す

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

ミラノからイタリア鉄道に乗って40分ほどの所にあるマッジョーレ湖を散策した後、今回のイタリア鉄道の旅の目的地、シンプロン・トンネルへ向かいます。

シンプロン・トンネルへはミラノから直接、エウロシティ(EC)を使えば2時間ほどかかります。マッジョーレ湖の最寄り駅、ストレーザ駅を過ぎると列車は、どんどんと高度を上げていきます。

そしてマッジョーレ湖に注ぎ込むディヴェリア川沿いを登っていきます。次第に岩山や雪が残る山々が車窓から見えます。そこを抜けると国境駅のドモドッソラ駅に到着。ドモドッソラ駅で機関車を付け替えなどで19分ほど停車します。

機関車の付け替えも終わり、いよいよシンプロン・トンネルへ出発!シンプロン・トンネルは世界一長いトンネルだったのです。現在、世界で一番長いトンネルは、日本の上越新幹線の大清水トンネルに変わっています。その大清水トンネルが1982年にできるまではシンプロン・トンネルは世界最長のトンネルだったのです。

そのシンプロン・トンネルを抜けると川端康成の「雪国」、「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった・・・」ではありませんが、トンネルを抜けるとスイスの雄大な山々が車窓に飛び込んできます。そして、今回のイタリア鉄道の旅の終着駅、ブリークへ到着します。

マリアの家に着いて2

Ma:Purtroppo i miei due figli sono fuori dasa,uno per lavoro e l’altro per viaggio..quindi sono molto contenta che tu sia venuta qua.Come se fosse casa tua.Puoi fermarti a dormire.Domani ti mostro la
            ③ここに
citta`.
M:Che bello.Grazie.allora mi fermo qua.
Ma:Stavo preparando la pasta. Siediti.
              ④座って
F:Anche lei e` brava a cucinare.Che cosa c’e` come menu` di oggi?
Ma:Tagliolini fatti in a casa al salmone.Mimi tu mangi tutto? 
                   ⑤君は何でも食べるの?
M:Si,mangio tutto.
B:Allora mangiamo.
tutti:Buon appetito.

Ma: 残念ながら二人の息子は仕事や旅行で2-3日家にはいないのだけれど、だからMimiが来て  
  くれてとても嬉しいわ、今日はゆっくりしていってね。泊まっていっていいのよ。明日は街を
  案内するわ。
M: わー嬉しい、じゃあ今日は泊まっていきます。ありがとう
Ma:ちょうどお昼ご飯にパスタを作っていたところよ、すわって。
F: 彼女もお料理や得意だよ、今日のメニューは何?
Ma: 手打ちのタリオリーニ、サーモンのクリ-ムソースよ。 Mimiは何でも食べられるのね?
M: はい、大丈夫です。
B: さあさあ、じゃあみんなでいただきましょう!
全員: いただきます

イタリア料理とパスタガイド    

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、
イタリアパスタガイド 2 ”をお伝えします。


イタリア料理に欠かせない小麦料理と言えばパスタ
パスタにチョッピリだけ、詳しくなってもいいかなぁ~と
イタリアパスタガイド2”紹介しますね♪

イタリア料理に欠かせないパスタ

おなじみのスパゲティやペンネから、形を楽しむ小さなアルファベット形と 見て楽しいパスタがいっぱいありますね、パスタの形や大きさ、太さの秘密はね^^

食感と味わいの奥深さへの楽しみへ繋がっているんです。

じゃ今回は
小さい形のものを紹介します。


■フジッリ
”糸巻き”を意味するねじり形で、ソースのからみがいい。

■オレッキエッテ
19世紀以前からプーリア地方で作られてきた伝統的なパスタ
”小さな耳”の意味。

■ペンネ・リガーテ
”ペン先”の名を持つパスタ。表面に線の入ったリガーテは
ソースがよくからむ。

■ルオーテ
”車輪”の名の通りの形で、スープや付け合わせの他、煮込み
オーブン料理にも。

■ピペット・リガーデ
パイプ形の”ピーぺ”より小さく”キフェッリ””ルマーケ”
とも呼ばれる。

■カッペレンティ
形も名前も”小さい帽子”スープや煮込み料理にされることが
多い。

■カバタッピ
筋の入った細いマカロニを、らせん状にねじったパスタ
ワインの栓抜き”の意味。

■クオリチーニ
ホウレンソウ、トマトで色づけたハート形。サラダにトッピング
するとキュート。

■ファルファーレ
蝶の形がキュートで仕上がりも華やか。スープやサラダ
グラタンも。

■アルファベッーテ
アルファベット形のかわいいスモールパスタスープの浮き実に
”ヌーメロ”し数字もある

■ステリーネ
子どもも喜ぶ星形の小粒のパスタ。星形の先端が5つのものと
6つのがある。


おおきいパスタ
■ラザニア
板状のパスタ。ミートソースやトマトソースの重ね焼き
”ラザニア”が有名。


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、
イタリアパスタガイド2”をお伝えしました。

2007年06月05日

スクーデリア イタリア

こんにちは お元気ですか?

ここ、東京では、梅雨入り前のさわやかな気候です。今をエンジョイしないとね。

さて、今回は、新シリーズ、イタリアのチームシリーズ。その第一回は、これぞまさに、イタリアって言う名前。

スクーデリア・ イタリア

ここも、弱小チームですな。参戦は、1988年から1993年まで。シャシーは、ダラーラやローラに作らせていたため、F1レギュレーションで言うところの「コンストラクター」ではないんですな。

このチーム、イタリアの鉄鋼業を経営する、ジュゼッペ・ルッキーニが作ったんです。ワタシャ知らないひとですが。

F1の前は、スポーツカーレースや、ラリー、ツーリングカーレースに参画していたんだ。

1992年と1993年は、フェラーリのカスタマーエンジンを積んでいます。
赤い車体が、遠くからみると、フェラーリっぽかったけどね。

しかし、やっぱ、結果はでなかった。
で、F1から退く。

結局、チェザリスとJ.J.レートが3位表彰台にのぼっているので、通算表彰台2回。通算ポイント15。

しかし、よくフェラーリのエンジンのっけたな。さすがイタリアのチームだね。

スーパーアグリにホンダエンジンってところかな。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。


2007年06月04日

マリアの家に着いて1

Da Maria
マリアの家に着いて

M:Che bello!
F:Ciao Maria,ho portato Mimi!
Ma:Ciao Mimi,piacere.Sono Maria.Ben-venuta a Siena.
①シエナにようこそ
M:Piacere sono Mimi.
B:Come stai Mimi?Come ti trovi in Italia? Ti sei abituata alla nuova vita?
M:Si.Sono andata a raccogliere delle olive con Francesco.I cibi che fa Antonella sono sempre buoni,mi
diverto tanto.
②とても楽しんでいます

M:わーすごい、こんなに海が近いなんて。イタリアに来て初めて海を見たわ
F: Ciao,マリア、おばあさん、Mimiを連れてきたよ!
Ma: こんにちは、Mimi.はじめまして。マリアよ。ようこそ、シエナへ。
M: はじめまして、Mimiです。よろしく
B: Mimi, 元気? イタリアはどう? 家族の生活には慣れたかい?
M: はい、お父さんと一緒にオリーヴ摘みにも行ったし、お母さんのお料理はとても美味しいし
  楽しんでいます。

イタリア留学で出会ったイタリアピザの魅力 イタリアピザの食材「モッツァレラチーズ1」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回はイタリアピザに使われる食材のトマトの中でも
トマトの赤いパワーの魅力についてお話しました。


今回はモッツァレラチーズについてこだわってみました。


言わずも知れたイタリアピザ用チーズとしてあまりにも有名ですよね。
火を加えるとすんごく伸びますよね~~。びよ~~~~~んってなが~~~く。
一方、生で食べるとほんのりした甘さとちょっとした酸味があって、
それでいてもちっとした弾力がある食感ですよね~。


冷やしたトマトといっしょに出てきますよね~。
カプレーゼもイタリア料理の定番メニューの1つですね。


あと、元々モッツァレラチーズは水牛のお乳から作られていましたが、
今ですと牛乳で作るのが当たり前になっていますね。


で、モッツァレラチーズの旬って分かりますか?
チーズにも旬ってあるの~?、って思われるかもしれませんが
実はチーズにも旬があります。


夏場より冬のほうがモッツァレラチーズはおいしいです。
というのも冬のほうが牛乳の脂肪分が高くなるので
チーズの仕上がりがおいしくなるのです。


まあ、夏に食べたモッツァレラチーズと冬に食べたモッツァレラチーズを
比べるのが難しいですね~。
味覚の記憶に自信があるなら違いが分かるかも。笑


今日はここまでにしますね♪
次回もお楽しみ~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザに使われるモッツァレラチーズについて書きました。チャオ~♪

2007年06月03日

世界シェアにおけるイタリアワインの位置

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。

イタリアワインは、世界ナンバーワンの生産量を誇っています。正確に言うと、年によってはフランスがナンバーワンになったりすることもありますが、フランスよりも狭い国土でフランスよりも多くの生産量を成し遂げるなんて事を考えると、やっぱりナンバーワンと言って良いでしょう。
 また、生産も多ければ、輸出量に関してもナンバーワンです。世界的に見るとやはりフランスと競っている様な状況です。ただフランスと異なる点は、フランスはイタリアから結構ワインを輸入しているのに対して、イタリアはフランスから少量のワインしか輸入していないと言う点ですね。うーん、やっぱりイタリアワインは世界一!
 とはいえ、世界のワインマーケットを見ると、個人的思いとは裏腹にフランスワインの方がはるかに高値で流通しているのが現状です。価格的にはやっぱりフランスワインが一番でしょう。ではイタリアワインは、「質」より「量」なのだろうか?
 イタリアワインの品質は、とても良質です。イタリアワイン法によって、いわゆる「ワイン」という飲み物に関する規定が厳しく行われているからです。例えば、ワインと名乗るためには、香料やエッセンスといった香りや味をコントロールするものの混入、酸化防止剤といった添加物の混入、を厳しく制限されています。またロゼワインを作るために、赤ワインと白ワインを混ぜることも禁止されています。この様に、ワインに対するポリシーというか考え方がしっかりしているので、品質に関してもしっかりしています。この様な法規制の上に、自然のものを最高にまで高める匠の技が結集してイタリアワインが作られているのです。
 『良質のワインが安価で飲むことが出来る。』これが、イタリアワインのすばらしいところではないでしょうか。

ヴェネチアの夜の散歩

はじめまして。13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。
大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、スローライフ的な生き方を摸作中。
そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

イタリア旅行に行った時、好きだった街はヴェネチア。
霧がかった街の幽玄な印象。すごく古い町並みが残っていてとてもきれいでした。(実際に暮らしている人達は維持など生活が大変なところもあるみたいですが・・・)


なかでも一番の思い出は、夜の街を歩いて教会へ音楽を聴きに行ったこと。
ヴェネチアは迷路のような町で私たちはぐるぐる歩いて回って、迷っていました。
暗闇の中の街も、黄色い街頭の光もほのほの灯ってきれいだなあと思いながら。。


迷っている私たちに地元のイタリアのおじさんが、寄ってきて地図を一緒に見ながら一生懸命何度も道を教えてくれました。すごく親切な方で、心があったかくなりました。


そしてついに教会へ到着。教会に着いたとたんに、歩き疲れて音楽を聴きながら眠ってしまいました(!)。

うとうと眠りながら音楽に包まれているようで気持ちよかったのを憶えています。


その後、教会から帰る途中、友達とわかれて、母と一緒にバールでホットチョコレートを飲みました。
寒い夜にほっこり、あったかいチョコの味は体も心もあったかくなるようでおいしかったです。ホットチョコレートを飲みながらカウンターの窓辺から見た夜の街もきれいでした。


どんな国でも散歩すると、そこの人の生活や時間に触れられる気がします。
もちろんいつも住んでいるお家の近所を散策するだけでも、色んな風景に出会えて楽しいです。気がつけばあるもの、を大切にして毎日を過ごすことはとても豊かな時間をくれるような気がします。

それからというもの、チョコ好きの私はたまにホットチョコレートを飲みたくなります。
簡単レシピは
①ビターチョコレート80gを細かく刻んで鍋に入れ、熱湯100mlを加えて溶かします。
②牛乳200mlを加えて火にかけ、温めてできあがり。
ぜひ試してみてね。


ではでは、今回はこのへんで。
将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しているぽっちりでした。

2007年06月02日

イタリアの歴史031共和政ローマ24(マリウスとスッラの抗争・後)

スッラがローマを発ったところへ兵を率いたマリウスが帰還し、
再びローマは民衆派のものとなります。

マリウスはスッラ派の人々だけではなく、
自分の追放に反対しなかった、
という理由で元老院議員たちまでも処刑します。

スッラ派を壊滅させて7度目の執政官に就任したマリウスは、
その直後に亡くなってしまいます。


ミトリダテス討伐をしていたスッラは、
前83年に講和を結んでイタリアへ遠征軍を率いて戻ってきます。

しかし、上陸してからローマへ戻るまでは、
スッラによる報復を恐れた民衆派の必死の抵抗にあい、
2年の歳月を要しました。


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

映画「紅の豚」におけるアドリア海


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

さて、今回はイタリア半島の東側の海、
アドリア海を取り上げます。

あれれ、前回と同じ出だしじゃないか!!

まあ、それはおいといて(つ´∀`)つ
宮崎駿監督、スタジオジブリの長編アニメーション映画で、
紅の豚という映画があるのは知っていると思うけど、
これはアドリア海が舞台なんだね。

主人公はポルコという名の元イタリア空軍所属の
豚が空賊(海賊でなく!)を捕える賞金稼ぎになって、
飛行艇を操り、大活躍というお話し。

で、そのお話の中にドブロク市という地名が出てくるけど、
地図中央、現在クロアチアのドゥブロヴニクがモデルだそうだ。

ドゥヴロヴニクは「アドリア海の真珠」と言われるほど、
美しい都市で、世界遺産にも登録された城塞都市なんだ。

イタリアのバーリからも近いし、フェリーが出てる(らしい)
バーリよりは美しい街だから留学してたら行ってみたい街だね。

ところで、ポルコってイタリア空軍出身だけど、
イタリア人(豚)なのかな?

倹約家のフィレンツェ人

チャオ!

トスカーナ州の州都、フィレンツェって、
みなさんはどんなイメージを持ってますか?
芸術の都というものが多いかもしれませんね。

フィレンツェ人の気質は倹約家です。
ちょっと違和感があるかもしれませんね。

確かに、現在のフランス料理に大きな影響を与えたのが、
16世紀のカトリーヌ・ド・メディチ。
フィレンツェ出身の妃がフランス国王アンリ2世に嫁いだ際に
食材やレシピを伝えたのがそのルーツです。

ところが、庶民はつつましいものを食べていました。
フィレンツェ人は豆を食べ、お皿とテーブルクロスもなめる」とも言われたほどです。

代表的な料理を紹介しましょう。
リボッリータ
「煮なおした」という名前のとおり、
残った野菜スープに玉ねぎとオリーブオイルを加えて、
翌日煮て食べたというのがその始まりです。
特に古くカチカチになったパンを一緒に煮込んで食べることから
始末屋の料理も言われています。

しかし、翌日カレーがおいしかったり、
鍋物後のおじやなどエキスが染み出したスープを頂くのはおいしいですよね。
フィレンツェを訪れた際は、郷土料理リボッリータを食べてはいかがですか?


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年06月01日

カプリ島 青の洞窟vol.2

イタリア カプリ島にある 青の洞窟 へ向かうために、ナポリのベヴェレッロ港を観光ボートで出航しました。


30~40分で カブリ島 の港マリーナグランデに到着です。
ここはやはり観光地なのかにぎやかでした。でもやっぱり天候が良かったからでしょうね。晴れ女、晴れ男の方々に感謝です。

カブリ島の港マリーナグランデ


空はとても青かったです。青の洞窟 の青さはいったいどんなでしょう。

カプリ島の風景

イタリアは南へ行けば行くほど治安が悪くなると説明を受けていました。今回のツアーではここナポリが一番南側です。

少し緊張しましたが、運がよかったのか何もありませんでした。今回のツアーを通じて参加者全員が被害あうことなく、とてもいい印象でイタリアを過ごされたことと思います。旅行途中に嫌なことがあると、その土地についての心象も悪くなってしまいますからね。


さて、いよいよ 青の洞窟 へ向けてモーターボートで出航です。

あ、それと忘れてならないのは、酔い止め薬です。船酔い注意です。

船は、ナポリ~カプリ島まで結構大きめの観光ボートを使用します。
次にモーターボートで 青の洞窟 付近まで 行きます。
最後に 青の洞窟 内に入るため7名程度が乗れる手漕ぎ舟に乗ります。

計3種類の船に乗ります。それぞれ揺れ方も違いますので、普段大丈夫でも必ず酔い止めの薬を事前に飲んでおきましょう。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)