2007年05月12日

イタリア イモラサーキット(エンツォ・エ・ディノ・フェラーリ・サーキット)

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

今年はなくたってしまったサンマリノGP、1980年から2006年まで、このレースが行われていたのがアウトードロモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ(Autodromo Enzo e Dino Ferrari)です。

1979年には、イタリアGPの一週間後に、ノンタイトルのサンマリノGPが、ここイモラで開催されました。1980年には、モンツァサーキットの改修を受けて、イタリアGPをここで開催、1981年からサンマリノGPとして、2006年までイタリア国内で2つのF1GPが開催されていたのです。

1994年、ここでは、ローランド・ラッツェンバーガーとアイルトン・セナの死亡事故が起こり、コースに5箇所のシケインを設ける改修を受けています。

一周4.933km、コーナー数16、2006年のトップスピードは325kmのコースです。

ちなみに、このコース、ミハエル・シューマッハは7回優勝しています。すんごいですねぇ~。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form