2007年05月08日

イタリアのトイレ事情

イアリアへ一度でも行かれた方はご存知なトイレ事情について書きたいと思います。


日本では旅行中、トイレに行きたくなったら、公衆便所などの公共のトイレを無料で使用することができます。私たち日本人にとっては当たり前のことです。

ただイタリアでは事情が違います。
イタリアの公衆トイレは原則、有料と考えていてください。このことは自分にとってかなりのギャップでした。自分の目で見るまでイメージができませんでした。


旅行の最中に、バスで移動中に幾度となくトイレ休憩を取りましたが、すべて有料トイレでした。その有料トイレというのもお金を入れてドアが開くというのではなく(そういうのもあるみたいですが、今回のツアーでは見ることはできませんでした)、トイレの前におばちゃんが毅然として座ってお金を受け取っていました。

初めてのときは違和感がありましたが、ここはイタリア。当然、郷に入っては郷に従えです。それに我慢しようものなら、次回のトイレ休憩はいつかもわかりません。行けるときに行く。これに限ります。


おばちゃんに渡す相場は50セント程度でした。小銭があった方が便利ですね。お釣りは少々もらいにくいです。1ユーロ出して50戦とお釣りをもらうとなると、少々、イタリア語での会話も必要になりますし。

小銭は常に持っていると、何かと便利ですね。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form