2007年05月08日

エトナ火山


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

エトナ火山 (Etna) はイタリア南部シチリア島の東部にある活火山です。
地図ではメッシーナ海峡の北西に輪になった鉄道の真ん中にあります。

ウィキペディアによると、旧名をモンジベッロ (Mongibello) といわれてたそうです。

標高は3,350mと言われていますが、現在も噴火しているので諸説あるようです。
(地図では3323mになってますね。)
地中海最大の火山ともいわれています。

エトナ火山の活動は、約50万年前から開始されていると言われていて、
活動開始時点では、海底火山であったと考えられているそうです。

ギリシャ神話において、テュポンという最大最強の魔物がゼウスによって封印された場所だとされていて、噴火はその魔物が地下で騒ぐからだとされています。

エトナ山から出た火山灰は相当な量となっており、これを利用してイタリアのブドウ畑になったそうです。留学中に飲める美味しいワインもこんな理由があったんですね。

ワインのページはこちらもどうぞ!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form