2007年04月26日

イタリア人はルーズ?vol.2

イタリア旅行の回想をしていて思い出したことがあります。


以前にも少し触れたのですが、イタリア人はルーズなところがあります。そのことさえ前もってわかっていれば、何事も 仕方ない 、ここはイタリアだ、と納得することができます。


それで、思い出したことなのですが、公衆電話とガチャガチャ(コインを入れて取っ手を回すと小さいおもちゃが出てくる箱のやつです)についてです。


まずはイタリアの公衆電話ですが、かけるときは壊れている可能性を結構高めに持っておかないといけないようです。日本であれば壊れていればすぐにでも業者が直しに来てくれるのでしょうが、イタリアではそのまんまの場合が多いようです。イタリア人はそれが当たり前なので問題ありません。今は携帯電話もありますからなおさらなんでしょうね。ツアー中は使用する機会もありませんでしたが。


もうひとつの、ガチャガチャの件ですが、これもお金を入れて、取っ手をまわしても出てこないことが多いそうです。壊れてもなかなか直さないようです。ツアー添乗員さんが言っていました。ガチャガチャする時は商品が出てこないと思ってやってください!と。


で、実際やってみました。ガチャガチャ。
高速道路のインターチェンジにある休憩所兼お土産やさんみたいなところにガチャガチャがあったのでやってみました。


そしたら、見事に出てきませんでした(笑)
ここはイタリアだ、と前もってわかっていたので腹も立ちませんでした。イタリアはそんな気分にしてくれます。イタリアが実感できたいい思い出になっています。

ただ、ショップで食べ物を購入した時に、店員さんがくれたお釣りが間違っており、少なかったので、これはイタリアでもまずいだろうと思い、添乗員さんに通訳してもらって返金を試みました。

何か言い返されるかなと思っていましたが、その店員さんは紳士で大変申し訳ないみたいなことを言ってすぐに返金してくれました(イタリア語はわかりません)。


やっぱりイタリアはいいところです。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form