2007年04月25日

その6【安いには理由がある。ただ高いのには必ずしも理由はない。】

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

「誰も教えてくれなかったフェラーリ購入の心構え。」

その6【安いには理由がある。ただ高いのには必ずしも理由はない。】


さてさて、フェラーリの中古車選びだが、
フェラーリを欲しい人間にとって、とっても気になるとこでしょ。

これは、何もフェラーリに限ったことではないのだが
いい商品が法外に安いということはありえない。

安い中古車には、必ずそれに見合うだけのマイナス要因がある。
安く買ったはいいものの、修理代の方が高くつくなんてことは
日常茶飯事なのである。

じゃあ、高いフェラーリなら安心かというと、そうでもない。
こんな風に言ってしまうとみもふたもないのだが
高くても、程度が悪いフェラーリは存在する。

特に、フェラーリはその可能性が高い。
それを承知で買うべし。

フェラーリは新車であっても、品質がバラバラな車である。
昼間っから、シエスタとか言ってワインを飲むお国柄の車だ。

新車でさえそうなのだから、まして中古車は
宝くじとは言わないまでも、立派なバクチと心得よ。


このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form