2007年04月20日

ヴァチカン市国~世界で一番小さい国~

イタリア(共和国)のローマ市の中に国があります。
ヴァチカン市国という国名です。


市 の中に 国 がある?
はじめに、このことを聞いたときはピンときませんでした。

ヴァチカン市国

でも実際訪れてみると実感といいますか、認識はできました。
本当に小さい 国 でした。面積的には日本の皇居の5分の2程度しかないとのことです。人口は800人程度。市というより、施設といった印象ですね。


でも、この世界最小の独立国家であるヴァチカン市国は、ローマ法王がこの国の元首で、立法、行政、司法機能も持っています。やはり 国 なんですね。


後で知ったのですが、独自の切手も発行しているそうです。
ここでハガキを送ればかなりの記念になったようです。残念。これからヴァチカン市国に訪れる方はぜひ記念にここの切手と消印のあるハガキを送ってみてください。

あと、スイス衛兵が歴史的背景からずっとこの国の警備をしているそうです。直立不動でかっこよかったです。かなりカラフルな制服?を着ていますが。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form