2007年04月27日

クラッカーですか? グリッシーニ

チャオ!


最近、あまりパンを食べていないMieさんですが、
今日はイタリアのパンをご紹介します。

グリッシーニ。
私は最初、クラッカーの細長い版と思っていたのですが、実はパンの一種なんです。
中までカリッとして、お酒のつまみとしても充分ですから、
てっきりイタリアオリジナルのクラッカーかと思ってました。

グリッシーニは、16世紀頃のピエモンテ州、
イタリアの貴族、サヴォイア家で病弱な我が子のため、
母親が宮廷医に相談。
消化し易いパンを職人に作らせたのが始まりだとか。

私は食べたことがないのですが、留学生の話では
グリッシーニに生ハムを巻き付けたモノが出てきたと言ってましたね。
どんな感じなんだろう?
でも、カリッとした食感と、生ハムの塩加減とがあわさるとワインが進みそうですね。

イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form