2007年04月15日

酢の煮込み料理 カポナータ

チャオ!


以前にチャンボッタのことを書きましたが、
今日は同じく野菜の煮込み料理です。
ってチャンボッタは煮込み料理とは呼べないかぁ。

スペイン北部、ピレネー山脈の南側、サッカーのF.C.バルセロナでも有名な、
カタルーニャ地方より伝播した料理「カポナータ」です。

カポターナはシチリア島の郷土料理ですが、
イタリア全土で有名な料理でもあります。

イタリア料理ではおなじみの野菜
ズッキーニ、トマト、等も出てきますが、
この料理のメインはナスです。

ナスを一口大に切り、油で素揚げします。
そして、以降はチャンボッタと同じく、
タマネギ、ズッキーニ、パプリカなどと油で炒めます。

そして、チャンボッタと違うのは、
ワインではなく、ワインビネガーを入れます。
もちろん、白ね。赤だと色が付いちゃいます(笑)

そして、トマトをつぶしながら入れ、
ローリエなどを入れて煮込んで仕上げます。

今はまだ季節が早いですが、
夏野菜に酸味の炒め煮料理。
イタリアならではのお袋の味と言ったところですね。


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form