2007年04月10日

イタリアのワイン(リグーリアのワイン )

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。


【リグーリアのワイン 】


リグーリアはティレニア海の海岸線に沿った細長い州で、北にはアペニン山脈を隔ててピエモンテ州が、西にはフランスのコートダジュールが続きます。州都ジェノヴァはイタリアでも指折りの港で、また海岸線はイタリア有数の重化学工業地帯でもあります。

オリーブの産地として名高いですが、ワインはDOCが4つ指定されています。主な産地はフランス寄りの南西部ですが東端のトスカーナ州近くのチンクエテッレのシャッケトラ(葡萄の糖度を上げるために葡萄の房を回した事からこの名前が付いたと言われています)は有名です。干し葡萄状にしてから醸造しアルコール度数も17度と高く5年以上の熟成に耐えます。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form