2007年04月01日

イタリアワイン(プーリアのワイン)

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。

プーリア州はワインの生産量ではイタリア一二を争う州です。葡萄地域は大きく2つに分けることができ、南東部に位置する半島の部分と半島の根元から北の部分とに分かれます。

半島の地域は平坦な土地で気温も高く暑い気候を思わせるワインが生産されています。古代フェニキアの時代に伝えられたワイン作りが始めですが現在は近代的な製造法を取り入れつつあり、ライトタイプのロゼワインやフレッシュな白ワインが注目されています。

半島の根本から北は丘陵地が多く気温もやや低くなります。ここでは地元品種であるウーヴァ・ディ・トロイア、ボンビーノ・ネーロといった葡萄から力強さと豊かなアロマを兼ね備えた熟成可能な辛口赤ワインが造られています。DOCにも指定されているカステル・デル・モンテは海外でも良く知られているワインの一つです。

Castel del Monte(カステル・デル・モンテ)
赤、白、ロゼ、すべてのタイプが揃っていますが、ウーヴァ・ディ・トロイアという葡萄を65%以上使った辛口赤ワインが有名です。
ワインはバンバヌートという地元品種の葡萄でフレッシュでアロマの強いワインです。 このワインの名前はアラゴン王フェデリコ2世によって建てられた古いお城に由来があります。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form