2007年04月30日

イタリアのF1グランプリ 2

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

さて、イタリアF1グランプリ その2回目です。イタリアGPではなくて、イタリアF1グランプリ、としたのには理由があるんですな。

知っている人は知っている、知らない人は知らないでしょうが、1981年から2006年まで、イタリアで行われていたにも科かわらず、イタリア以外の国名を名乗るGPが行われていました。

そうです、サンマリノGPです。サンマリノ共和国の名がついておりますが、開催地は、イタリアイモラ市の、エンツォ・エ・ディノ・フェラーリ・サーキット(通称イモラサーキット)であります。正真正銘、イタリアの地なんですね。

つまり、1981年から2006年までは、イタリアで2回のF1グランプリが開催されていたわけです。

残念ながら、2007年は、F1の開催は1国1開催の原則を遵守するため、サンマリノGPは開催されなくなったのです。

そういえば、バブリーのころは日本でも2回、春、秋にF1GPを開催していたことがありましたね。

1994年と1995年に、TIサーキット英田(現岡山国際サーキット)で行われたパシフィックGPと、鈴鹿で行われた日本GPです。

1990年、大分県日田市上津江町上野田に建設されたオートポリス。ここは、1993年にF1GPを開催することをもくろんで作られたのですが、1992年に倒産してしまった。当時はベネトンのスポンサーをしたりしていたんですが、やはりバブルでしたね。
ちなみに、オートポリスはその後紆余曲折を経て、2005年に川崎重工が買収しました。

1国1開催と言っても、お金がからむF1のこと、グランプリに国名つけなきゃ、同じ国で2回開催してたんですわ。

ああ、しかし、我日本は、今年から鈴鹿に代わり富士で日本GPが開催されますね。さて、どんなGPになるんでしょうか。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form