2007年04月24日

イタリアのF1グランプリ

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

イタリアF1グランプリ

さてさて、今年もF1が開幕して、早3戦を消化しました。ううむ、今年は若手が台頭してきておりますし、フェラーリ対マクラーレンも結構ヒートしそうな模様。

シューマッハ(兄)は引退しましたけど、新たな面白さが生み出されている、ニュージェネレーションF1に突入しましたね。

しっかし、ハミルトンて、話題独占。初の黒人ドライバーで、デビューがマクラーレン、かつすでに表彰台独占。とくりゃあ、もう歴史に名を刻むドライバーでしょ。


さて、いよいよ今年もヨーロッパラウンドがやってきます。われらのイタリアGPは9月9日です。


イタリアGPとは、F1の歴史の中でももっとも古くから続いているGPです。1950年から現在(昨年の2006年)まで、同じ名称のGPで、一年も欠くことなく行われ続けているのは、イギリスGPと、ここ、イタリアGPだけなのであります。

で、そのほとんどが、モンツァサーキットで行われています。1980年のみ、イモラサーキットでイタリアグランプリが開催されました。

ちなみに、イタリアGPは、これまでにもいろいろ心に残るレースを展開していますが、飛び切り明るい話題はこれでしょう、これ。


2005年、出走した20台、すべて完走!!


え”~~~~、F1で、全車が完走することなんてあんのか~~~!?

いや~、これ、1961年のオランダGP以来の快挙なんだって。オレ、まだ生まれてないじゃん。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form