2007年04月13日

イタリア留学、小麦とイタリアチーズの話 5

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・

言いませんが^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーから今回は、
イタリアチーズ大好きの五番”をお伝えします。

前回にも少し触れていますが、チーズの生地が縦に糸状に裂けるのが、パスタ・フィラータと呼ばれるグループです。


イタリアならではのパスタ・フィラータモッツァレラチーズ、プロヴォローネ、スカモルツァカチョカヴァッロ、ブラッター、一大勢力を誇る人気チーズ群です。


これは1000種を超えるという世界のチーズの中で、キプロス島のハロウミを除けば同じ様なタイプが見あたらないほど個性派なものです。


このチーズの特殊さは、カード(チーズ作り段階で出来る塊)に熱湯をかけて力強く練ることで生まれる。 練るうちに餅のような艶、弾力が生まれる。

カードの粒が細く長く伸びて、出来上がった時に裂くことができるようになる。
現在では、プロヴォローネのように牛乳生産量の多い北部に移ったものもあるのですが、この製法は、南イタリアで生まれたものです。

暑さでカードが傷まないように、早い段階で湯で練り混む方法が考えられたのだろうといわれています。


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れるこちら 


イタリーからは、イタリア留学
イタリアチーズ大好きの五番”をお伝えしました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form