2007年04月02日

ヴィットリオ・エマヌエレ2世ガレリア

イタリアミラノで、ヴィットリオ・エマヌエレ2世に行ってきました。

ヴィットリオ・エマヌエレ2世ガレリア

はじめにこのヴィットリオ・エマヌエレ2世という単語を見聞きしたとき、歴史上の人物かと思いましたが違っていました。
ヴィットリオ・エマヌエレ2世というのはガレリアというアーケード付きの商店街のことでした。現地ミラノでは通称ガレリアと呼ばれているとのことです。


ガレリア内部に入ると高級ブティック店が並んでいるのが見えます。同じツアーの女性陣が早速お買い物を楽しんでいました。奥の方へ足を進めると、露店商もあり、自分たちはそこでお土産を購入しました。

このガレリアですが、アーケードが十字になっており、その中心の路面には何かいろいろな模様(紋章だったかな?)がいくつか描かれています。全体ではちょうど丸いマンホールの一回り大きいぐらいの大きさだったと思います。

添乗員さんが教えてくれたのですが、そのマンホール状に描かれた模様の周りを片足の踵をつけたまま一周すると何かいいことがあるとのことです。添乗員さんがやって見せてくれました。踵をつけたまま一周というのはなかなか難しいですね。

どんないいことがあるのかは忘れてしまいましたが、ここガレリアに行った際はぜひとも周って来てください。何かいいことがあります。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form