2007年03月31日

野菜をおいしく! バーニャカウダ

チャオ!

すっかり、季節は春。
新野菜もお店に並び始めましたね。

今日は野菜本来の味を楽しむ料理を紹介します。
イタリア北部ピエモンテ州の郷土料理で「バーニャカウダ」
野菜スティックにつけるソースと考えてもいいでしょう。

このソース、ニンニク、アンチョビが主役のソースで、
結構味の濃いソースです。

牛乳でニンニクを煮込み、ニンニクが柔らかくなったところで、
裏ごししアンチョビを加えてペースト状にします。
そして、弱い火で温めたオリーブオイルにこのペースを加え、
仕上げに、好みによってハーブを加えます。

煮込みに使った牛乳はソースには使いません。
っても、私はこれがあるからもったいないなぁと思い、
このソースって作ったことがないんですよね…

でも、イタリア料理のお店で食べると、
この個性的なソースと生野菜って結構イケるんですよ。
しかも、以前あるお店で食べた時は、
少し味が違うなと思って、お店の人に聞くとお味噌を隠し味に使ってました。
センスが光るなぁ。

野菜スティックを食べる時、
ひと手間かけて、バーニャカウダ作ってみられてはいかがです?


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form