2007年03月29日

その4【中古フェラーリはバクチと思え】

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

「誰も教えてくれなかったフェラーリ購入の心構え。」

その4【中古フェラーリはバクチと思え】

新車のフェラーリを買うには、コーンズに行かなければならない。
しかも、まともに相手にしてくれるとは限らない・・・・・(笑)

たとえ、まともに相手にしてもらったとしても
今から注文すると、納車は2年後である。
さらに、ひやかしでない証拠に手付金として100万円ほど
入れておかなければならない。

なんじゃ、そりゃっ・・・・・
って感じでしょ。

で、現実的には中古車狙いということになる。
新車を変えるほどの金も用意し、とにかく程度のいいフェラーリを
探すわけだが、

どんなに一生懸命程度のいいのを選んでも、どんなに詳しい人に
一緒に行って試乗したとしても。

程度がいいのは、その乗った時だけの可能性がある。

フェラーリとはそんな車なのである。

今日、機嫌が良くても明日はどうなるか分からない。
いやいや、朝機嫌が良くても午後にはご機嫌ななめなんていうのは
しょっちゅうなのだから・・・・・。


だから、よけいに惚れるという
なんとも、悪魔のような車なのである。


中古フェラーリはバクチと思え。


このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form