2007年03月26日

イタリア留学で出会ったイタリアピザの魅力 真のナポリピッツァ認定審査

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回は「真のナポリピッツァ協会の認定店」についてお話しました。
日本国内に16店舗しかないんですね~。意外と少ないのに驚きました。
イタリア留学したら本場の味が楽しめますが、日本でも楽しめますね。
この認定店は世界共通の通し番号にも驚きました。
番号が若いほど歴史があるお店なんですね~~~~。しみじみ。


今回は「真のナポリピッツァ協会の認定審査」についてお話しますね。
どういう手順でおこなっているかちょっと興味津々です。


真のナポリピッツァ協会からの認定を受けるためにはですね~、
まず、真のナポリピッツァ協会日本支部からの事前審査を合格しなければなりません。
いきなり協会から認定してもらうことはできないのです。


何事も順番がありますからね~~。
種まいてないのに実を食べるのは無理ですから。
ちゃんと種まいたら~、水あげて育てないとね~~。


じゃ~、手順の説明です。


1.認定を受けたいお店は認定審査申込フォームから認定審査の申し込みします。

そうするとメールで申請書類が送られてきます。


2.必要事項を記入して日本支部で書類審査を受けます。
  
ここで合格にしないと次に進めませんね。第一関門です。
一回ダメでも修正して再申請することができます。


3.事前審査として日本支部の協会の人がお店に来て真のナポリピッツァ協会の
協会規定に沿った「真のナポリピッツァ」がつくられているかを目でみて確認します。

実技試験みたいなものですね。不合格でももう一度審査を受けることができます。
ここが合格すればようやく本審査です。


4.真のナポリピッツァ協会の本部役員と日本支部役員がいっしょに来て
協会規定に沿った「真のナポリピッツァ」がつくられているかを目でみて確認します。

やっと本番ですね。この審査は年1回しかありません。毎年2月ですね。
認定を受けたいお店は2月の本番に備えて色々準備をしていくんですね。
ここが目標のゴールです。

この本審査を合格したら晴れて「VERACE PIZZA NAPOLETANA」の認定を受けることが出来ます。


5.合格したら認定書サイン(看板)が発行されます。

交付の方法は3通りです。
①役員が持参して渡してくれます。
②集合して交付式を行う。
③郵送で終わり。


日本支部から①~③のいずれかで連絡があるみたいです。
③はちょっと寂しいですね。笑


今日はここまでにしますね。
今回は「真のナポリピッツァ協会の認定審査」についてお届けしました。
次回もイタリアピザについて書きますのでお楽しみ~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザについて書きました。チャオ~♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form