2007年03月21日

ペルージャ、アンコナ、テルニ


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

イタリアといえば古い街があちこちに残っていますが、
フィレンツェローマのほぼ中間地点には、
紀元前8世紀から2世紀のエトルリアの時代から栄えていた、
古都中の古都といえる、ペルージャの街があります。
(日本ではサッカーチームで有名ですが・・・)

鉄道の主要幹線から外れているものの、
外国人のためのイタリア語講座があるペルージャ大学があるせいか、
意外に若者、留学生の多い街です。

東には港町のアンコナ(アンコーナーともいう)があります。
アドリア海を渡りクロアチアからイタリアへの玄関口として
ここの港がよく使われます。

南の方には小さいですがテルニの街があります。
あまり有名な街ではないですが、
聖バレンタインがここの守護聖人とされています。
ローマ時代に兵士の結婚禁止令があった時、
命令に背いて結婚式を執り行ったのが彼と言われ、
恋人たちの守護聖人として信仰されてきました。
この地の聖ヴァレンティーノ教会でバレンタインデーとして
2月14日に祝われていますが、この日は彼が殉教した日でもあります。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form