2007年03月12日

フィレンツェ 伝統のチェラミカ(絵付け陶器)


イタリアフィレンツェといえばルネッサンス発祥の地。現在でも職人の技が見られました。


フィレンツェの中心部にありながら、工房も備えた陶器のお店へ行ってきました。

お店の名前は"ズビゴリ・テラコッテ"。伝統のチェラミカ(絵付け陶器)が見られます。
とても鮮やかで優しい色合いです。

シュガーポットやタイルといったかわいい小物や、カップ&ソーサーといった実用品、絵皿にいたってはとても大きさのものもありました。


どの作品を見ても、楽しそうに描かれているのが伝わってきます。
イタリアへはこういった芸術系の留学も盛んに行われていると聞きますが、工房や作品を目の当たりにすると血が騒ぐのがわかるような気がします。人間は何かしら創造したいのでしょうね。


個人的には、かわいい鶏の描かれたタイルが印象的でした♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form