2007年03月08日

イタリア留学で出会ったイタリアピザの魅力 イタリアピザの正しい食べ方1

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回は真のナポリピッツァの「イタリアピザのトッピング」についてお話しました。
イタリアピザのトッピングはただ何でも乗せればいいというものじゃないんです。
乗せる素材についてもこだわりをみせているんですね~~。

今回からは「ナポリピッツァの正しい食べ方」についてお話しますね。
イタリアピザといえども窯で焼いたピザは一般市民でも食べるのはムリ。
自分がピッツェリアを経営しているなら話は別ですが。笑
そこで、イタリアピザを粋に美味しく食べるための食べ方があります。
題しまして、


本場イタリアピザの粋(いき)に美味しく食べる正しい食べ方とは?


粋(いき)にと言うところがポイントです。←ここ重要。
イタリア留学に行っていたときにピッツェリアで食べましたが、
日本で言う江戸っ子みたいで粋なんですよね~~~。


本題に戻りまして。笑


イタリアピザは1人1枚が基本!一枚まるごと食べきって切り分けない~~!!


ここがイタリア留学に行ってピックリしたことの1つですが、
普通、日本だとイタリアピザを8等分くらいに切り分けますよね。
ところが、イタリアじゃそんな食べ方はありえないですよ。
切り分けるなんて粋じゃないんです。


どうするかといいますと、5人でピッツェリアに行ったら
5人がそれぞれ食べたいイタリアピザを注文して、自分が頼んだ1枚をまるごと食べるんです。
よく、人の食べているピザを見ると食べたくなりますが、
イタリアじゃそんことしません。
味が混ざっちゃうので粋じゃないんですよ。
一枚まるごとを一人で食べてイタリアピザを楽しむ、
満足のいくイタリアピザを食す。
う~~ん。マンダム。笑 これです。
食べながらうっとりできる時間ですね~~。

今日はここまでにしますね。
次回は「お店の中での食べ方」と題しまして書きますのでお楽しみ~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザについて書きました。チャオ~♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form