2007年03月04日

イタリアワイン 【北部イタリア】

イタリアに留学したら本場のワインを味わい
たいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を
身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を
味わえるものです。

北部イタリアイタリアの中でも高級ワインの産地として知られる地方です。北にアルプス山脈を控え気温も他に比べると低い事もあり、心地良い酸味があるバランスの良いワインが作られています。

Valle d'Aosta
フランス国境に接しており文化的にもややフランスに近い州です。アルプスの高い山々に囲まれた山岳地帯でぶどう畑は山の急な斜面に作られています。

Trentino-Alto-Adige
ドイツやオーストリアに近いこの州ではチロル風の服装や文化のある山岳地帯の州です。最近はここで作られる白ワインが注目されています。

Piemonte
山の足という意味のこの州ではイタリアワインの王様「バローロ」を始めとする高品質のワインを沢山生産する州です。DOCGが4銘柄、DOCが33銘柄とワインの種類も大変多くイタリアでも屈指のワイン産地です。

Lombardia
北にアルプス山脈、南に肥沃なパダナ平野を有するこの州は、ファッションで有名なミラノが州都です。この州には美しい湖がたくさんあり、その近くで生産されるフランチャコルタはシャンパーニュ方式のスパークリングワインとして最近人気が高まっています。

Veneto
水の都ヴェネツィアで有名なこの州は、高品位のワインを産する事でも知られています。毎年4月には「ヴィーニ・イタリー」が開催されイタリア中から1万種以上のワインがあつまります。

Friuli-Venezia-Giulia
イタリアの東端に位置する州で小石混じりの水はけの良い土壌から品質の良いワインが生産されています。魚介類の豊富なアドリア海にも接しており魚介料理と地元ワインとの組み合わせが期待できます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form