2007年03月06日

フィレンツェのピッツェリア イエロー"yellow"

イタリアフィレンツェで昼食をとることなりました。実は旅行中ここフィレンツェでの食事が一番美味しかったです。


旅行会社の添乗員さんが手作りの「フィレンツェグルメMAP」を作ってきてくれていて、そのお奨めのお店に行ってみることにしました。

こういう時に知り合いの留学生なとが滞在してくれているとすごい助かるのですが、そんな贅沢を考えてはいけませんね。


向かったお店はピッツェリア"yellow"。
お店の場所は添乗員さん手作りMAPのおかげで見つけることができました。お店のドアを開けるとすぐに黒いTシャツを着た体格のいいお兄さんが笑顔で案内してくれます。イタリア語がわからないので不安を覚えていると、メニューには日本語訳が!これは心強い。安心してこれぞというものを探します。


メニューはみんな美味しそうに見えてしまいます。迷っていると案内してくれたイタリア人お兄さんが「 コ レ オ ス ス メ 」とメニューを指差しながら片言の日本語でお奨めを紹介してくれました。日本語はやはり嬉しいですね。緊張が解けました。


イタリア人お兄さんのお奨めパスタと、ピッツァをそれぞれ2種類ずつ頼みました。それらすべてがうまいっ!日本人好みに作ってあるのかと思うくらいの美味しさです。

イタリアは食事が美味しいと聞いていて臨んだのですが、期待が大きすぎたのか美味しいと思える食事になかなかありつけなかったときに、ここ"yellow"での期待を大きく上回るパスタとピッツァ。大満足です。イタリア人お兄さんも時々「 オ イ シ イ ? 」と聞いてくれ、楽しく食事をすることができました。


チップをテーブルに置き、イタリア人お兄さんとお別れしました。このお店には必ずまた行きます。お兄さんありがとう!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form