2007年03月07日

ローマ神話の神々

Grazie(グラツェ)ありがとうございます。
イタリア文学について徒然に語るこのページ、ご覧頂きまして。 m(__)m
私はピノキオです。イタリア文学への認識を深めようとイタリア文学の旅をしています。
 
 
■今回は、「ギリシア・ローマ神話」について寄り道(余談)をしてみます。
 
西洋(ゲルマン・アングロサクソン・ラテンetc)の文化・文学をより良く理解するのに、
「ギリシアローマ神話」と「聖書」への「或る程度の認識」は欠かせない、とよく言われます。
 
そこで、ギリシア・ローマ神話に登場するキャラクターの呼称を列挙してみます。
オリンポス12神と言われるキャラクターです。
ここでは、13キャラクターを記載しています。
それは、バッカス(12番…酒の神)、ヴェスタ(13番…炉の女神)、のどちらを12番目にするかなのだと思います。
 
 
各キャラクターの呼称は次のフォームで表示します。
No.ローマ名…概略
  a)ギリシア名 b)英語名 c)守護星
 
1.ユピテル…天空の支配者・神々の王・雷の神
  a) ゼウス b) ジュピター c) 木星
 
2.ユノ…ゼウスの正妻・家庭生活の女神
  a) ヘラ b) ジュノー c) -
 
3.ケレス…大地の母・穀物の女神
  a) デメテル b) セレス c) -
 
4.ネプトゥヌス…海と泉の神
  a) ポセイドン b) ネプチューン c) 海王星
 
5.ミネルヴァ…知恵と戦争の女神
  a) アテナ b) パラス c) -
 
6.アポロ…太陽・芸術の神
  a) アポロン b) アポロ c) 太陽
 
7.ディアナ…月・狩猟の女神
  a) アルテミス b) ダイアナ c) 月
 
8.ウェヌス…愛と美の女神
  a) アフロディテ b) ヴィーナス c) 金星
 
9.メルクリウス…ゼウスの使者・商売と通信の神
  a) ヘルメス b) マーキュリー c) 水星
 
10.ウルカヌス…火と鍛冶の神
  a) ヘファイストス b) ヴァルカン c) -
 
11.マルス…戦闘の神
  a) アレス b) マーズ c) 火星
 
12.バッカス、バックス…ぶどうと酒の神
  a) ディオニュソス b) バッカス c) -
 
13.ヴェスタ、ウェスタ…炉の女神
  a) ヘスティア b) ヴェスタ c) -
 
 
この他に…。
 
A.サトゥルヌス
  a) クロノス b) サターン c) 土星
 
B.ウラヌス
  a) ウラノス b) ウラヌス c) 天王星
 
C.プルトン
  a) ハデス b) プルート c) 冥王星
 
 
ご覧頂くと分かるとおり、ここで登場する神々の名前は日本にいても日常生活でしばしば見聞きするモノばかりです。
イタリア文学をはじめとして、西欧文学を楽しむのに、知っておくとより面白い事柄ではないでしょうか。 
 
イタリア文学から少し外れますが、ローマ神話の筆頭ユピテル(英語名ジュピター)がクラシックに出て来ます。
ホルストの組曲「惑星」の第4番です。
この曲は、2004年でしょうか、「Jupiter」
作詞: 吉元由美/ 作曲: Gustav Holst/ 編曲: 坂本昌之/ 歌: 平原綾香
としてヒットし、よりポピュラーな曲となりました。
この曲の YouTube を添付しますので、お楽しみ下さい。イタリアへの夢を膨らませて下さ~い。
 
♪ Jupiter - 平原綾香  [YouTube]

 
 
 
 
では、Ciao!(チャオ)じゃぁ~またね~。
 
私(ニックネーム、ピノキオ)の親友が、大のイタリア好きで、
イタリア留学経験があり、社会人になり旅行保険業務でイタリア長期滞在経験を持ち、
イタリア滞在中、多くの日本のイタリア留学生に接し、最近、日本に帰ってきました。
私(ピノキオ)は、その彼から、イタリア留学生の話とかイタリア文学の話を楽しく紹介されたので、
それに触発されて、イタリア文学へ興味を持ち、イタリア留学生になったような気持ちで、
イタリアの文学への見識を楽しみながら広め深めしています。
このコラムは、私(ピノキオ)が書いています。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form