2007年03月28日

イタリアの歴史019共和政ローマ12(第二回ポエニ戦争とハンニバル・前)

ローマに地中海の制海権を奪われたカルタゴですが、
活路をイベリア半島に見出します。
 
そこで登場するのが、カルタゴのイベリア半島の領地である
ヒスパニア出身のハンニバルです。
 
彼はカルタゴの将軍として、イタリア半島の攻略を考えます。
 
当然、カルタゴの海路からの反撃を予想して、
ローマは半島の南西部に兵を配置して備えており、
海路はローマ軍に支配されているので、
イタリア半島北部からの南下作戦をとります。
 
それを避け、イベリア半島からイタリア半島北部へ行くには、
アルプス山脈を越えなければなりません。
 
そこで、ハンニバルは約4万の兵と30頭の戦象を率いて、
このアルプス越えを成し遂げます。
 
 
 
イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!
 
留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form