2007年03月16日

イタリアの歴史015共和政ローマ08(リキニウス法)

ようやく支配層に加わることが出来た平民たちでしたが、
まだ2名の執政官は貴族しかなることが出来ませんでした。
 
そこで、前367年にリキニウス・セクスティウス法で、
その執政官のうち1名を平民から選出することを定めます。
 
この通称リキニウス法では他にも、
500ユゲラ以上の土地を保持してはならない、
と定めた内容があります。
(ユゲラは当時の土地の広さを表す単位。)
 
これは土地の保有を制限することにより、
富裕層による事実上の大土地所有を抑制することになります。
 
 
 
イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!
 
留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form