2007年03月01日

イタリアの歴史010共和政ローマ03(共和政の仕組み)

さて、王政から共和政に移行したローマですが、
その時の共和政の仕組みは
どのようなものだったのでしょうか?

一般的には元老院、政務官、民会の
三つの機関があったと考えられています。

まず、ローマ市民によって構成される民会が政務官を選出し、
その政務官たちが実際の政務を行います。

そしてこの政務官の経験者たちにより、
元老院が構成されるという仕組みでした。

この元老院は巨大な権威を持っており、
そこで決議されたことに逆らうことは
難しかったと考えられています。

イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form