2007年02月28日

愛の果てへの旅

イタリア映画で最近イタリア映画祭2005年に上映された映画

「愛の果てへの旅」

この映画は、2004年カンヌ国際映画祭にも出品されています。

この映画の人気の秘密は、アバンギャルドでハードボイルドであり、
おもしろさもあるし、せつなさもある・・・いろんな要素がある
映画です。

ユーモアあふれる台詞に音楽も絶妙。
映像もスタイリッシュできれいな映画です。


ティッタ・ディ・ジローラモはスイスの高級ホテルに家族の元を
離れて8年間滞在しています。誰にうち解けるでもなく淡々と過ぎて
いく日々。

身なりのしっかりした服を着て、定期的にトランクに大金を詰め込み
スイス銀行に入金し、週に一度だけ決まった時間にヘロインを打つ。
それが彼の秘密なのです。


ところがある日、彼の生活をはたで2年間眺めてきたホテルの
バーテン少女の存在を初めて意識した時、彼の8年間の生活は
崩れていきます。


過去のトラブルからマフィアとの関係を強いられ、家族との絆を犠牲に
してまでも、ストイックな生活に徹してきたティッタが、ようやく
普通の人間関係を築けるかのように見えた時に起きる不慮の事故。


半ば暴走した挙句、自分が遮断してきたつもりだった中にも実は
信頼であったり友情が存在したことに気付いた時にはすでに遅かった。

それに気付かなかった自分に対する罰であるかのような最後は
あまりに究極です。


あなたも気づいてないだけで、自分が思っている以上に周りの友情や
信頼は存在しているかもしれませんよ?

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form