2007年02月12日

イヴァン カペリ

イタル山本の ”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

イヴァン カペリ

イタリアF1ドライバー

1985年~1993年に活躍したドライバーです。イワン カペリと、日本語でかかれることもあります。同一人物です^^;。所属したチームはティレル, AGS,マーチ, レイトンハウス,フェラーリ, ジョーダン。

ちょっと調べたところでは、1983年にイタリアF3でチャンピオン、1984年にヨーロッパF3でチャンピオンになっています。速かったんですね。

1985年から、ヨーロッパF3000に参戦、この年にティレルからF1デビュー。
1986年には、ヨーロッパF3000チャンピオン。ヨーロッパツーリングカーや、AGSからF1にも2戦参戦。この人、器用なんですねぇ。

F1レギュラー参戦は、1987年、マーチから。この年も、BMWでのツーリングカーレースに参戦してます。ひょえ~~、F1やりながら、他のレースにも出るなんて、たいしたもんです。

筆者は、カペリといえば、レイトンハウス時代のイメージが強いですね。レイトンハウスは、1987年から、マーチにスポンサードしていたんだけど、1989年にマーチを買収、1990年から、チーム名もレイトンハウスにしたんですわ。

あの、ペーパーミントグリーン(レイトンブルーと言うんだそうだ)の車体が懐かしい。いやあ、あのころは、バブルでしたからね~。日本の資本がF1をどんどんスポンサーしている時代。

1991年には、レイトンハウスの社長が、不正融資事件で逮捕されたりして、チームのオーナー権を放棄、1992年に、再びマーチになりました。

おっと、いけねぇ。カペリの話題がいつの間にやらレイトンの話になっちゃった。
カペリさん、いいチームや車に恵まれず、ぱっとした成績をF1では残せなかったのね。どうしても、レイトン事件の印象が強いのでした。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form