2007年02月17日

イタリア留学で出会ったイタリアピザの魅力 イタリアピザの種類3

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


今回もイタリア留学で食べたピザの種類の続きについて書きますね。


前回はイタリアピザの定番、カプリチョーザについて説明しました。
イタリアレストランでなくてもメニューに見かけます。
それだけ親しみやすく作りやすいってことですよね。


イタリアピザのペスカトーレも名前くらいは聞いたことあるかもしれませんね。


でも、ペスカトーレいうと普通は魚介類とトマトソースのスパゲッティを
思い浮かべるんじゃないでしょうか。


ペスカトーレという言葉の意味は「漁師」という意味なんですが、
漁師が売れ残りや雑魚をまとめてトマトソースで煮込んだものがはじまりと言われています。
日本の漁師でもあら汁を作ったりとかしているのをテレビのグルメ番組で
やっていたりするのを見かけますね。あんな感じでしょうか。


イタリアピザにもペスカトーレがあるんですよ。知っていました?
食材としてはムール貝やイカなどティレニア海の恵みを
存分にたっぷりとのせたシーフードのイタリアピザですね。
トマトも生の取れたてを使いますからすごくジューシーな
仕上がりのイタリアピザになります。


これも本場イタリアで是非味わっていただきたい一品です。


今回はペスカトーレについてお話しました。
次回もピザの種類の続きをお送りしますね。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザについて書きました。チャオ~♪


編集後記


復活版のフィアット500ですが、なぜ9/15に発売するのか?
これより前だと毎年のイタリアバカンスとかぶっちゃって
ウキウキで車どころじゃないんですよ。笑
だから、職場に戻って新学期が始まる9月に発売するんですね。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form