2007年02月11日

ヤルノ トゥルーリ

イタル山本の ”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

ヤルノ トゥルーり

イタリアF1ドライバー

2007年現在、トヨタのドライバー

実は彼、優勝回数1回なんだけど、それがあなた、なんとモナコなんですよ、モナコ。
2004年のモナコGP。

モナコって、誰もがあこがれる、特別なサーキット。セナやシューマッハなどのモナコマイスター以外は、おいそれと勝つことができない、あの市街地コースで優勝ですぜ。当時ヤルノはルノーで走ってましたね。

で、このモナコ優勝が初勝利で、現在(2007.2)における唯一の勝利です。

フランス人ドライバー、オリビエ パニスも、実はモナコで勝っている。時々、地味に、着実に走る人が勝っちゃうんですよ、モナコって。

彼は、ミナルディーから1997年にF1デビュー。当時は、片山右京がチームメイト。
右京さん、ヤルノのことをかわいがっていたみたいだね。

2005年には、アメリカGPで、トヨタ初のポールポジションを獲得。2009年までトヨタと契約しています。

がんばれ、ヤルノ!

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form