2007年02月24日

正月にはウナギ

チャオ!

日本では正月はお餅、お雑煮ってところでしょうか。では、イタリアでは正月に何を食べるのでしょうか?
実はウナギを食べるんです。(特に南イタリア地方)

日本の場合は、夏バテ防止などで土用のウナギとして夏に食べますけど、
冬にウナギってどうなの?

さて、食べ方です。
「ウナギと言えば蒲焼きでしょう」と言いたいのですが、イタリアではフライか煮込みです。
ブツ切りにしたウナギに小麦粉をつけたり、溶き卵にくぐらせ油で揚げます。
そして、家庭によってはトマトで煮込みます。

しかし、このウナギりのぶつ切り、留学生に聞いても今ひとつ評判が良くありません。
食べることにはうるさいお国柄なのに、ウナギについては、なぜもっとおいしい食べ方をしないのか?

留学された際には、クリスマスから正月にかけて食べる機会があると思いますので、一度チャレンジしては?

イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form