2007年02月24日

イタリアのお米

チャオ!

ヨーロッパでお米を常食する国をご存知でしょうか?
それはイタリアとスペイン。

もっとも、ほかの国でも食べるには食べるのですが、
料理としても確立しているのはイタリアとスペインでしょうね。
イタリアではリゾット、スペインではパエリアがその代表的な料理。

リゾットにはカルナローリという種類のお米がよく使われます。
粘り気が少なく、炊いても煮崩れしにくいのが特徴。
その他、アルボーリオ、ヴィアローネ・ナーノという種類もあります。
産地としては、北部ポー川流域で生産されており、
特にピエモンテ州のお米は高級品種です。

でも、イタリアに水田の風景が広がっているってイメージできます?
私は直接見たことがないので、なんともイメージできませんが。

ちなみに、イタリア米は日本でも通販で手軽に買えるので、
本格的なリゾットに挑戦してみたい方は
カルナローリ種で作ってみてはいかがでしょう?

私は、ほかのお米の食べ方として、
イタリア旅行中に、留学中の知人とレストランを訪れた時に
お米のサラダを頂きました。
お米って、野菜?


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form