2007年02月19日

ステファノ モデナ 4

イタル山本の ”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

さて、イタリアF1ドライバー ステファノ モデナその4です。

1989年と1990年はブラバムをドライブします。このときは、1989年モナコGPで3位、1990年アメリカGPで5位。ストリートコースで強いですね。

1991年はティレルホンダに移籍、中嶋 悟のチームメイトであったのは、前述の通りです。この年、ホンダエンジンを手に入れたティレルは、昨年の018を発展させた019を投入。ですが、昨年までのフォードコスワースV8に比べて思いホンダV10により、バランスが悪くなったとか、シリーズ後半は、チームの開発が芳しくなかったなど、今ひとつの結果だった。

前年のティレル018は、ハイノーズ、フロントウイングはアンへドラルウイングという、革新的なデザインで、なかなかの性能を発揮していた。ホンダエンジンを得た1991年、かなり期待していた筆者は、残念な思いをしたものです。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form