2007年02月18日

ステファノ モデナ 3

イタル山本の ”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

イタリアF1ドライバー ステファノ モデナの3回目

2年目は、ユーロブルンというチームから参戦したところまでを前回書きました。
さて、ユーロブルンて 何? と思う方、いらっしゃいますよね。若い方には。

当時、F1中継を見ていた人も、よほどのマニアでない限り、忘却の彼方に飛んで行っているんじゃないかな。

ユーロブルンも、イタリアのチームです。1988年から1990年まで参戦しています。この間、入賞はゼロ。しかし、1988年は、モデナが4回、チームメイトのララウリが2回、完走しています。

この年のエンジンはフォードDFZ。ER188という車でした。

しかし、筆者は、このチーム名は記憶にあるものの、どんなマシンだったのかまったく印象にありません。1989年、1990年は決勝にも出てきていませんし。

しかし、幸にして、ユーロブルンから離れたモデナは、ブラバム、ティレル、ジョーダンへ渡り歩いてゆくのです。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form