2007年02月17日

ステファノ モデナ 2

イタル山本の ”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

シャイで根暗なイタリア人ドライバ ステファノ モデナ その2

では、モデナのF1での戦歴を見てみましょう。

出走回数は71回、 1987年-1992年まで。通算ポイント17。
ちなみに、中嶋悟は、出走回数74回、1987年-1991年。通算ポイント16。

ここだけ見ると、中嶋と大差ないように見えますね。
しかし、モデナは、1989年ブラバムで、モナコGP3位、1991年ティレルで、カナダGP2位に入っており、2度表彰台に立っています。ですが、総合ポイントで、中嶋と1ポイント差。F1苦労人なんですね。

1987年、インターナショナルF3000でチャンピオンをとった後、同年、最終戦オーストラリアGPからブラバムに乗ってF1に参戦しました。翌1988年は、ユーロブルンからフル参戦しています。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form