2007年02月28日

イタリアワイン 白ワイン用ぶどう

イタリアに留学したら本場のワインを味わい
たいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を
身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を
味わえるものです。

シャルドネ
世界各地で成功している優等生の葡萄品種です。特にブルゴーニュ地方で素晴らしいボディのある白ワインを生み出します。樽熟成させることにより厚みのあるワインも出来ます。シャブリやモンラッシェなど有名なワインの多くがこの品種から造られています。またシャンパーニュにおいても重要な品種です。

リースリング
ドイツやフランスのアルザス地方で大変香り高い素晴らしいワインを生み出します。寒さに強く晩熟型で栽培は難しいのですが、ドイツの最高級品種となっています。

ソーヴィニヨン・ブラン

草の香、スモーキな香のワインができます。
ロワール地方では単独で使用されサンセールやプィイ・フュメなど
すっきりとした酸味豊かなワインが有名です。


セミヨン

ボルドーのソーテルヌ地区で造られる貴腐ワインの原料となる葡萄です。
皮が薄いため貴腐化しやすい葡萄と言えます。

ミュスカデ

ロワールの河口近くナント地区で多くが栽培されています。
シュール・リーという製法を使い、フレッシュで酸味の鋭いワインを生み出しています。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form