2007年02月28日

イタリアワイン ぶどうの種類1

イタリアに留学したら本場のワインを味わい
たいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を
身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を
味わえるものです。


【醸造に向いた葡萄】
ワインは葡萄の果汁を発酵して造りますが
どんな葡萄を使っているのか見たことがある人は
意外と少ないのではないでしょうか。
皆さんが生のまま良く食べるデラウェアなどの
葡萄は実はアメリカ原産の葡萄やそれの改良型が
殆どです。
ワインにするヨーロッパ系の葡萄はあまり生では
食べないようです


ワインに適した葡萄の原産地は西アジアだと
言われています。ここに自生していた葡萄が
長い間に人間などによって世界各地に伝わりました。今、皆さんが飲んでいる殆どのワインの原料
となるヨーロッパ系葡萄(学名はヴィティス・ヴィニフェラと言います)はここを原産地とし
ヨーロッパに広まった物だと言われています。
ワインの歴史でお話したようにローマ帝国が
この葡萄を広めた大きな力となったようです。
ヨーロッパ、特にフランスで成功した品種は
19世紀にカリフォルニアに伝えられました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form