2007年02月28日

赤い影

イタリア映画のサスペンスで話題になった映画が

「赤い影」です。


この映画は、1970年代、ヴェネツィアの映画です。
事故で娘を亡くした夫婦が、知り合った霊能力者との話。
霊能力者を信じる妻と信じない夫が体験するサスペンスです。


夫婦はレストランで盲目の霊能力者のヘザーから事故で亡くした
娘の霊の存在を聞かされます。

それが原因でヘザーのことばを盲信する妻のローラ。
しかし夫のジョンはローラをふたりから引き離そうとするが、
そんなジョンが見たものは、赤いレインコートを着た娘の幻影だった
というドキドキのサスペンス。


この映画で注目できるのが、ときおりクローズアップされる画面中にある
赤いもの。それぞれの物に意味はないのだろうが、少女の着ていた
赤いレインコートを連想させて。怖いものを感じますね。


イタリア映画の中でもサスペンスが好きな人にはオススメの
映画ですよ。


霊能力を信じる人も信じない人も楽しめる映画だと思います。
ロケ地 は、ヴェネツィアなので、バックの景色にも注目できます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form