2007年02月19日

オリーブオイルって、ジュースなの?

チャオ!

イタリア料理と言えば、何はなくとも、オリーブオイル!
オリーブオイルはイタリア料理にとっては欠かせませんよね。

留学生から聞いた話ですが、
イタリアでは母乳代わりにオリーブオイルを
赤ん坊に与えることもあるとか!?


そのオリーブオイルですが、産地ごとに風味が異なり、
実に個性豊かな調味料でもあるんですよ。
なんだか、日本のお味噌に近いのかも。
土地ごとに個性的なお味噌がありますからね。

ところで、そのオリーブオイル、どうやって作られるか知ってます?
オリーブオイルって、オリーブの実のジュースなんですよ。
私はてっきり”実”じゃなくて”種”を絞ってるのかと思ったんです。
だって、ごま油って、ごまそのものをを搾って油を作りますよね、
それと同じかと思ってたんです。

オリーブオイルは、摘んだオリーブの実の果肉をすり潰し、
ペースト状になったら圧力をかけてオイルと水分とに分けて作るんです。
だから、オリーブのジュースなんですよね。


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form