2007年02月25日

イタリアサッカー:セリエAの概要②

前回、セリエAは全部で20あるクラブが、全てのチームと2試合ずつ戦う総当りリーグで行なわれるというお話をしました。

よって、1クラブあたりの1シーズンの試合数は自分のチームを除くチーム数19×2で38試合、全体の合計では計380試合が行われることになります。

各試合では、勝利したチームに勝ち点3、引き分けの場合には両チームに勝ち点1が与えられます。負けの場合は勝ち点は0です。勝ち点の多い順で順位が決められますので、勝ち点がもっとも多いクラブが優勝ということになります。

複数のクラブの勝ち点が同一の場合には得失点差などに関係なく同順位となります。ここは世界の他のリーグと違うところです。

降格チームの決定や、カップ戦の出場権の決定などで必要が生じた場合には、プレーオフで順位を決定します。優勝決定戦のような試合が組まれるわけです。


今回はここまで。

次回も、イタリア留学したら絶対に観たい、イタリアサッカーの情報・話題をお届けします。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form